Googleアドセンスの種類は?

 GoogleAdsenseの広告種類にもいろいろある。

GoogleAdsenseの広告の種類

 Googleアドセンスの広告内容は、『コンテンツ向け AdSense 』、『検索向け
AdSense』、『フィード向け AdSense 』、『ドメイン向け AdSense 』、『モバイル コンテンツ向け AdSense 』の計4つ。

 このうちのコンテンツ向けAdsenseには「テキスト」「イメージ」「テキストとイメージ」と3種類の設定ができる。

 サイズもいろいろとあるのでサイトによって選ぶことができる。

 モバイルコンテンツ向けAdsenseは、携帯電話(フィーチャーフォン)を対象にしたもの。

 スマートフォンの場合は、「コンテンツ向けAdsense」が対応している。

無聊ブログで利用できるGoogleAdsenseの種類は?

 FC2BLOG ・FC2WEB無料ホームページ ・Seesaaブログ などの無料サービスで利用できるのは、『コンテンツ向け AdSense 』、『検索向け AdSense』、『フィード向け AdSense 』。

 『モバイル コンテンツ向け AdSense 』は FC2BLOG ・FC2WEB無料ホームページ ・Seesaaブログ では利用できない。

 『コンテンツ向け AdSense
』サイズがいくつかあって、自分のサイトに合わせて、サイズや文字の色(後で変えることもできる)などを選んでタグを習得する。

 習得したタグをブログのフリースペースに貼り付けたり、テンプレートに貼り付けたりして利用する。

GoogleAdsenseが利用できないブログもある

 楽天ブログやYahooブログは、Googleアドセンスは利用できないので、あしからず。

 楽天ブログでGoogleAdsenseが表示されているのを見たことがある人もいるかと思うが、あれは、楽天ブログのユーザーが設定したものではなく運営者側が設置したもの。

 Adsenseの収益も運営者側が受け取るだけ。

 ユーザーサイドは一銭にもならない。

GoogleAdsense追記

*現在、『フィード向け AdSense 』は利用できない。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

GoogleAdSenseの「関連コンテンツ ユニットβ版」
FC2ブログカスタマイズ「拍手ボタンの設置・拍手を自由な位置に配置する」
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定
function.phpを含めたwordpressテーマの子テーマ化
独自ドメインをレンタルサーバーに登録する・ムームードメイン&レンタルサーバーミニバード
プラグインでWordPressのSEO
音譜 はどうやって表示する?
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
wordpressは半角のダブルクォーテーションが勝手に全角に変換されて表示される
Googleの検索ボックスの便利な使い方1
noimage
シーサーブログのカテゴリーページに記事の概要(要約・サマリー)を表示する
ブログの携帯表示をPCで見るには
レンタルサーバーミニバードでサーバーの使用量を確認する方法
Googleアドセンスのサイト内検索ボックスのトラブル

Menu

HOME

 TOP