スマートフォンを安全に使いましょう

 スマートフォンは、携帯電話というよりは、通話のできるインターネット専用携帯PC。

 ウイルスやら、詐欺やらについてはPCと同じように注意が要る。

スマートフォンを安全に使用するための基本は?

  1. 暗証番号を設定する。
  2. 位置情報サービスを利用しない設定にしておく。
     位置情報サービスをそのままにしておくと、撮影した写真に、撮影した場所などの情報が入ってしまう。
     GPSの位置情報サービス全部でなく、写真のみの設定などもできるので、使っている機種の説明書を読んで、設定する。
     位置情報を削除するソフトなどもある。
  3. OSを最新にアップデートしておく。
  4. アプリケーションのインストールは、信頼できる場所(メーカーや携帯電話会社が用意する正規のアプリケーション・ストア)からダウンロードする。
     Android端末では「提供元不明のアプリ」はインストールしないように設定しておく。
  5. セキュリティソフトをインストールする。
     ドコモ・ソフトバンク・AUそれぞれ、セキュリティ対策ソフトなどの提供をしている。
     料金は、無料だったり有償だったり会社によって違う。

スマートフォンは使い方にご注意

 急速に普及してきているスマートフォンだけど、使い方を誤ると、PC以上に危険かもよ。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スマートフォン捨てるとき売るとき・データの取り扱いにご注意
noimage
Microsoftエクセル・ワードは個人情報流出にご注意
USBメモリーが『書き込み禁止になっています』の対処方法・基本編
シャットダウンとスタンバイ・スリープ、どれが一番節電になる?
Windows標準搭載のデータ完全削除ツール「Cipher.exe」によるデータの上書き?
印刷が勝手に縮小される
ドコモケータイdatalinkでFOMA携帯のデータをPCの表計算ソフトで使えるようにする
Baidu(百度・バイドゥ) IME
GALAXYデータの完全削除は2段階・システムメモリ初期化とハードリセット
ウィンドウズPCのログオン(ログイン)パスワードを設定する
フォルダの中のファイルの表示が思うようにならないとき
Internet Explorer用セキュリティ更新プログラムはWindowsXPも対象
csv形式を覚えておくと、データーの共有に役立つ
ガラパゴス携帯(ガラケー・フィーチャーフォン)の予定表(スケジュール)をオフラインで、Android末端にコピー

Menu

HOME

 TOP