FC2ブログのバックアップ機能使ってみた

 FC2ブログのバックアップ機能を使ってみた。

 FC2のバックアップ機能(エキスポート)を使うと『すべての記事』『年月日別』『カテゴリー』『タグ』など別々にダウンロードできる。

 で、ダウンロードされたファイルは、自分のパソコンにTXTファイルとして保存される。

 ダウンロードした項目1つに付、1ファイル出来上がる。

 例えば、カテゴリー別にひとつのカテゴリーを指定してダウンロードすると、そのカテゴリーで、1枚(1個)のファイル。

 で、このダウンロードファイル『メモ帳』で開くと文字化けするそうだ。

 管理人は、『MKEditor』というテキストエディタで開いてみた。

 HTMLで記載されているファイル構造でした。

 ま、トラブルで全部消えるよりはましかな。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無料ブログのドメイン形式によって、アクセス数に差が出てくる
Googleアドセンスの検索ボックスを編集したらコードが収得できなくなった場合の対処法
FTPソフトWinSCPでサーバーのWordPressファイルを保存してたので窮地を逃れられました
FC2ブログカスタマイズ「拍手ボタンの設置・拍手を自由な位置に配置する」
WordPress4.0にバージョンアップしたらプラグインのインストールがわかりにくくなった
FC2ブログの管理画面が新しくなったけど、使いにくくなった
Googleアドセンスの非同期バージョンを入手する
WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
Googleアドセンスを設置したページ読み込みパフォーマンスを向上させるための対策
お金を掛けたくない人はGoogleBloggerをサーバーにすると良いかも
class=、id=の使い方と注意点
wordpressバージョン 3.9.2 へバージョンアップ
RSSリーダーどれが使いやすい?
GoogleAdsenseのはじめ方・まずは登録用のサイトを作ることから始めよう
ブログの携帯表示をPCで見るには

Menu

HOME

 TOP