OCNの無料家計簿

  OCNの無料家計簿を使ってみた。

 OCNの会員でなくても無料利用できる。


OCN無料家計簿に登録

 必要なものはメールアドレス(携帯電話のメールアドレスは使用できない)とパスワード。

 いったん、仮登録して、登録したメールアドレスに送られてきたメールから、本登録を行う。

 同意書に同意するボタンをクリックして、ログイン。

 カテゴリは『銀行』『クレジットカード』『EC』『その他』。

 カテゴリのタブをクリックすると、情報を自動収得できる銀行名などが出てくるので、情報収得したい金融機関などの名前をクリック。

 で、下のほうの次へのボタンをクリック。

 で、次の画面から、銀行情報『ログインID』『パスワードの登録』を行う。

 選んだ金融機関などをスキップすることもできる。

 情報収得した金融機関などを総合して、集計を取ることもできるし、費目を入れることもできる。

 一度、金融機関の情報を登録するとボタンワンクリックで、情報収得できるので、ネットバンキングを使っている人は、使い勝手はいいかも。

 手入力もできる。

 スマートフォンのアプリともデーターの連携ができると言うのもいいところ。

 OCN無料家計簿の最大のメリットは、書式の違う銀行やカードのデータを一覧表示してくれるところ。

OCN家計簿  


 欠点は、外部に出力できないこと

 OCN無料家計簿は、よくできた家計簿なのだが、外部に出力する機能が無い。

 そのため、インターネットにつないでいないと利用ができない。

 パソコン内にデーターを取り込むことができないのも、ちょっと使いにくい。

 コピー&ペーストでコピーして、表計算ソフトなどに取り込んでも、一行に2つの項目が入ったりして、使いにくい。

 インポート・エクスポート機能がつくとさらに利用価値が高くなると思うのだが。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Google の検索ボックスの便利な使い方2

Google の検索ボックスの便利な使い方2

noimage

ApacheOpenOfficeCalcの選択リスト機能で簡単入力

noimage

seesaaブログの記事タイトルをh2の見出しにする

noimage

WindowsXPの次は

noimage

seesaaブログのリンクの色を変えてみよう

キートップの文字が消えない「レーザー印字」ロジクール K310 Washable Keyboard
noimage

できると便利なのに、こんなカスタマイズ

noimage
noimage

paddingの指定の仕方・内枠からの距離を指定する

noimage
noimage
noimage

ApacheOpenOfficeCalc、Excelで8桁の数字を年月日にする

noimage

パソコンを遠隔操作するソフトTeamViewer

noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP