Windows用家計簿ソフトMoney通帳

 Windows用家計簿ソフトもいろいろあるが、無料ソフトで「表計算ソフトへのデータ出力」「金融機関からのデータ取り込み」の機能のある家計簿ソフトをひとつご紹介。

 Money通帳という。

Money通帳の特徴

WindowsOS用家計簿ソフトMoney通帳

利用できるOS

Windows 8/7/Vista/XP/2000

Money通帳の機能

電子明細ファイルのダイレクト入力機能と自動入力機能

  • 電子マネーの利用履歴の取込み可。
     Suica・PASMOなど交通系カードでは乗下車駅名の記録もできる。
  • OFX形式の電子明細ファイルを金融機関のWebサイトからダイレクトに取り込みできる。
  • クレジットカードの利用明細もWebサイトからダイレクトに入力。
  • ダウンロードしたOFX形式ファイルもダブルクリックで一発取り込み可能。
  • CSV形式のファイルもWebサイトから取り込み可(楽天銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行に対応)。
  • 毎月はもちろん年1回の支出や概算額でも記帳できる多才な自動入力機能。
  • コピー&ペースト機能で入力を省力化できる。
  • 手入力で家計簿をつけることもできる。

主要品目があらかじめ登録されている

  • 一般家庭で利用される主要品目をあらかじめ登録済み。
  • 登録品名数は3,000種類以上。

その他

  • Unicode対応。
  • ハングル文字、簡体字など多言語文字の入力も可能。
  • 表示するフォントやサイズも選べる。
  • 画面デザインが選択できる。
  • めんどうな初期設定や事前設定は不要。

Money通帳のデメリット

 ただ、このソフトにもちょっと難点が・・・。

 OFXファイルとCSVファイルでの金融機関データーが取り込めるのだが、金融機関のCSVの形がそれぞれ違うために、取り込める金融機関が限られている。

 いったん取り込んだデーターはCSVファイルで保存したりもできるので便利だが。

 これは、Money通帳というソフトが悪いというよりも、金融機関のファイルがそれぞれ違っているというのが原因だ。

 決してソフトのせいではないが。

Money通帳のダウンロード

 vectorのMoney通帳のダウンロードサイトからどうぞ

または

 作者サイトからダウンロード

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP