このファイルだけは削除しては駄目です!

 パソコンには、削除してはいけないファイルと言うものが存在する。

 『わからないファイルは削除しない』

 これが原則。

 特に、削除してはいけないファイル のファイルは、削除しないこと!

 パソコンが動かなくなってしまう可能性が大。

削除に注意を要する拡張子

.EXE

「.EXE」の付いたファイルはWindows又はMS-DOSの実行形式ファイル

.COM

「.COM」はMS-DOSの実行形式ファイル

.DLL

「.DLL」はDynamic Link Library プログラムの実行補助ライブラリ

.SYS

「.SYS 」はMS-DOSシステム関連

.INF

.INF「」はセットアップ情報ファイル

.INI

「.INI」は設定ファイル

.PIF

「.PIF 」はProgram Information File DOSアプリ用情報

.DAT

「.DAT」は何らかのデータファイル、特にSYSTEM.DAT、USER.DATは最重要

拡張子が表示されていない

 パソコンを買った初期状態では、拡張子が表示されない設定になっていることがある。

 パソコンがおかしいわけではないのであさらなくて大丈夫。

 拡張子を表示する方法は、またの機会に。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パソコンが動かなくなった(フリーズした)ら、どう対処する?
バッテリーの外せないパソコンの電源ボタンを押しても画面が真っ黒!
noimage
基本的には電源ボタンを押して、パソコンを終わらせちゃだめよ
画像ファイル形式「WMF」の利用方法
IEMを人名地名モードにして名前の入力で楽しよう
プラグインShockwave Flashは応答していません
フレッツADSLを使ってる人はうっかりミスにご注意
使用していない言語入力サービスを削除する
ドコモケータイdatalinkでFOMA携帯のデータをPCの表計算ソフトで使えるようにする
拡張子を表示する方法
シャットダウンとスタンバイ・スリープ、どれが一番節電になる?
勝手に共有ホルダーのファイルが読み取り専用になってしまった
noimage
パソコン画面をそのまま取り込む

Menu

HOME

 TOP