基本的には電源ボタンを押して、パソコンを終わらせちゃだめよ

 パソコンの電源をいきなり切るのはNG。

 何らかのトラブルが起こった場合でも、パソコンの電源ボタンを押して、電源をOFFにしてしまうのは、駄目駄目。

 これを繰り返していると、ハードデスクの寿命を短くする。

正しいパソコンの電源の切り方

1.スタートをクリック。

2.終了オプションをクリック。

3.電源を切るをクリック。

 で手順を追って、シャットオフしよう。

 最近、電源ボタンを押すだけで、問題なくパソコンの終了ができる機種もあるけど。

 電源ボタンでパソコンを終了すると待機電源を消費するそうです。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

家で作ったエクセルが会社のエクセルで開けない!拡張子を見てみよう
右Shiftキーを長押ししたら入力できなくなった場合の対処法
ソフトはゴミ箱に捨ててはいけません!
パスワードディスクの使い方
GooglePlayからAndroidアプリをダウンロードしよう
データの上書き方式・ハードディスクやUSBメモリーのデータ破棄するとき
パスワードディスクの保管にはご注意を
ファイルを削除するとどうなる?
Windows10でダウンロードデーターの保存
パソコン画面をそのまま取り込む
フルスクリーンモード全画面表示の解除の仕方
noimage
noimage
PDFのオリジナルスタンプをOpenOfficeWriterで作る
楽天ツールバーが消えた場合の対処法

Menu

HOME

 TOP