基本的には電源ボタンを押して、パソコンを終わらせちゃだめよ

 パソコンの電源をいきなり切るのはNG。

 何らかのトラブルが起こった場合でも、パソコンの電源ボタンを押して、電源をOFFにしてしまうのは、駄目駄目。

 これを繰り返していると、ハードデスクの寿命を短くする。

正しいパソコンの電源の切り方

1.スタートをクリック。

2.終了オプションをクリック。

3.電源を切るをクリック。

 で手順を追って、シャットオフしよう。

 最近、電源ボタンを押すだけで、問題なくパソコンの終了ができる機種もあるけど。

 電源ボタンでパソコンを終了すると待機電源を消費するそうです。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

勝手に共有ホルダーのファイルが読み取り専用になってしまった
ウィンドウズPCのログオン(ログイン)パスワードを設定する
PDFのオリジナルスタンプをOpenOfficeWriterで作る
フルスクリーンモード全画面表示の解除の仕方
画像ファイル形式「WMF」の利用方法
社内回覧の文書などに便利なPDFのスタンプ機能
印刷が勝手に縮小される
WindowsでフォーマットできないUSBメモリーなどをフォーマットして再生するツール
Microsoft IMEの変換が変だと思ったら
PDFのオリジナルスタンプはペイントとOpenOfficeWriterで簡単に作れる
ゴミ箱からファイルを復元する
キャプスロック Caps  Lockが有効になっているとひらがな入力や小文字が入力できなくなる
ショートカットアイコンの作り方
Windowsパソコンが無線LAN内臓かを調べる方法
スマートフォンを安全に使いましょう

Menu

HOME

 TOP