Bloggerと独自ドメインでのサイト運営

 Googleの各種サービスで独自ドメインが使えるらしい。

 BloggerやGメールででも独自ドメインが使えるんだって。

 

  Bloggerの場合、独自ドメインでのサイト運営は、カスタム ドメイン名でのサイト運営と言う呼び名になる。

 

 ヘルプページを見ると、カスタム ドメイン名でのBloggerの運営の仕方は、まずは2種類。

 


独自ドメイン名でのBloggerの運営方法

 

・独自ドメインの収得自体は取次ぎ業者やレジストラで収得し、ブログ運営はBloggerのシステムを使用する場合。

・Bloggerを通じて、カスタム ドメインを購入する方法。

 


独自ドメインの収得自体は取次ぎ業者やレジストラで収得し、ブログ運営はBloggerのシステムを使用する場合

1、ドメイン登録事業者のウェブサイトでコントロール パネルでDNS(ドメイン ネーム システム)の設定を確認。

2、「CNAME」と「A レコード」を入力。
 CNAME [Name](名前)と表示されている場合は「www」と入力し、[Host
Name](ホスト名)として ghs.google.com を指定。
 A レコード 
  216.239.32.21

 216.239.34.21
 216.239.36.21
 216.239.38.21

3、1時間ほど待って、Blogger の設定の更新 この手順に進む。
 Blogger に戻って、

4、設定⇒基本設定

5、『公開
』と言う項目の下に『ブログのアドレス』の欄がある。
 ボックスの中にBloggeで設定したブログのURLが記載されているのでその部分の『Edit』をクリック。

6、『詳細設定に切り替え』をクリック。

7、表示されるテキスト ボックスにカスタム ドメインの URL を入力して、『保存』をクリック。

 

 GoDaddy.com で独自ドメインの収得管理を行っている場合は、もっと簡単に設定ができるらしい。

 


Bloggerを通じて、カスタム ドメインを購入する方法

1、Bloggerの管理画面にアクセス。

2、設定⇒基本設定

3、『公開
』と言う項目の下に『ブログのアドレス』の欄がある。
 ボックスの中にBloggeで設定したブログのURLが記載されているのでその部分の『Edit』をクリック。

4、希望するドメイン名を入力して [使用状況をチェック] をクリック。

5、支払いは、Googleに対して行う(年間10ドル)。

 


 いずれの場合もブログのURLが独自ドメインのものに切り替わるまでは24時間ほどかかる。

 

 Bloggeの操作そのものにあたふたしている管理人にとっては、まだまだハードルが高いのであった。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

パソコンの節電、効果があるのはどんなこと?

noimage
noimage
noimage

OpenOffice.orgCaclでの正しい.xlsファイルの開き方

noimage

WindowsXPのサポート終了まで後1ヶ月

noimage

seesaaブログのリンクの色を変えてみよう

noimage

EV SSL証明書を利用するためのパソコンの設定

noimage
noimage

Windows7インストール後のライセンス認証であわてない

noimage
noimage

OpenOffice.org Calcのシートの名前を変更してみよう

noimage

Googleアドセンスのホームページが変更になった

noimage
noimage

シーサーブログの検索キーワードの調べ方

noimage

モデム・ルーター・アクセスポイントって・・・・

Menu

HOME

 TOP