Googleカレンダーのエクスポート方法

 今日の話題は、Googleカレンダーのエクスポート方法について

 Googleカレンダーの場合、自分のカレンダー(マイカレンダー)の中に複数のカレンダーを設定することができる。

 予定を作成するときは、この複数のカレンダーの中のどのカレンダーに記入するか選ぶことができる。

 それぞれのカレンダーで、カレンダー画面上には一緒に表示される。

 それぞれのカレンダーだけを表示することもできる。

 エキスポーとも個別のカレンダーを出力することができる。

 また、すべてのカレンダーを出力することも可能。

 ひとつのカレンダーをエクスポートする場合とすべてのカレンダーをエクスポートする場合ではやり方が違う。

 


ひとつのカレンダーをエクスポートする場合

1、ページの左側にあるカレンダー リストで、エクスポート元のカレンダーの上にマウスのカーソルを置き、
カレンダー名の横に下向き矢印が表示たら下向き矢印をクリック。

2、[カレンダー設定] を選択。
 または、[マイ カレンダー] の横にある下向き矢印をクリックし、[設定]
を選択して、リストから目的のカレンダーをクリック。

3、ページ下部の [限定公開 URL] セクションの [ICAL] ボタンをクリックし、表示された URL をクリック。

4、この場合、URLをクリックすると自動的に、カレンダーソフト(アウトルックなど)にインポートされる。

5、ソフトの方で保存して終了。

 

 


[マイ カレンダー] リストのすべてのカレンダーのエクスポート

[マイ カレンダー] の横にある下向き矢印をクリックし、[設定] を選択。

 [カレンダー設定] ページで、[マイ カレンダー] の下部にある [カレンダーをエクスポート] をクリック。

zip ファイルが作成される。

他のソフトにインポートする場合、zipファイルをダブルクリックして展開し、できたiCalendar ファイルをインポートする。

*[他のカレンダー]
リストのカレンダーを一括エクスポートすることはできまない。
 例)リストに追加した一般公開カレンダー、閲覧権限しか持っていない共有カレンダーなど。

 要するに、マイカレンダーだけがエクスポートされる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Windows7パソコンを「SoftAP」・「Virtual Wi-Fi(wireless hosted network 機能・仮想WiFi)」で無線LANルーター化してAndroid末端と通信
noimage

ソフトバンクBBが最近なんだか変だ

noimage

ソフトバンクのプリペイドスマートフォン

noimage

無料で使える、エンディングノート

noimage
noimage
noimage

OpenOffice.orgからLibreOfficeとApache OpenOfficeへ

noimage

seesaaブログのページタイトルをSEO

noimage

迷惑コメントの対処にコメント設定をしよう

noimage
noimage
noimage

USBハブのポート数

noimage
noimage

Android末端のスリープまでの時間の変更

noimage

iPhone5sでブルースクリーン

Menu

HOME

 TOP