Googleカレンダーのエクスポート方法

 今日の話題は、Googleカレンダーのエクスポート方法について

 Googleカレンダーの場合、自分のカレンダー(マイカレンダー)の中に複数のカレンダーを設定することができる。

 予定を作成するときは、この複数のカレンダーの中のどのカレンダーに記入するか選ぶことができる。

 それぞれのカレンダーで、カレンダー画面上には一緒に表示される。

 それぞれのカレンダーだけを表示することもできる。

 エキスポーとも個別のカレンダーを出力することができる。

 また、すべてのカレンダーを出力することも可能。

 ひとつのカレンダーをエクスポートする場合とすべてのカレンダーをエクスポートする場合ではやり方が違う。

 


ひとつのカレンダーをエクスポートする場合

1、ページの左側にあるカレンダー リストで、エクスポート元のカレンダーの上にマウスのカーソルを置き、
カレンダー名の横に下向き矢印が表示たら下向き矢印をクリック。

2、[カレンダー設定] を選択。
 または、[マイ カレンダー] の横にある下向き矢印をクリックし、[設定]
を選択して、リストから目的のカレンダーをクリック。

3、ページ下部の [限定公開 URL] セクションの [ICAL] ボタンをクリックし、表示された URL をクリック。

4、この場合、URLをクリックすると自動的に、カレンダーソフト(アウトルックなど)にインポートされる。

5、ソフトの方で保存して終了。

 

 


[マイ カレンダー] リストのすべてのカレンダーのエクスポート

[マイ カレンダー] の横にある下向き矢印をクリックし、[設定] を選択。

 [カレンダー設定] ページで、[マイ カレンダー] の下部にある [カレンダーをエクスポート] をクリック。

zip ファイルが作成される。

他のソフトにインポートする場合、zipファイルをダブルクリックして展開し、できたiCalendar ファイルをインポートする。

*[他のカレンダー]
リストのカレンダーを一括エクスポートすることはできまない。
 例)リストに追加した一般公開カレンダー、閲覧権限しか持っていない共有カレンダーなど。

 要するに、マイカレンダーだけがエクスポートされる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

リロードとスーパーリロード

noimage

FC2に警察の調査に入った?

noimage
noimage
noimage
noimage

お気に入りを一気に整理する方法

noimage

親子カテゴリの親カテゴリだけ表示する

noimage

Gメールをストレージとして使うことのできるソフト

noimage

独自ドメイン・メリット・デメリット

noimage
noimage

イメージファイル・ISOってなに?

Windows10パソコンにしました

Windows10パソコンにしました

noimage
noimage
noimage

ブラウザのパスワード管理機能にご用心

Menu

HOME

 TOP