赤ロム・ネットワーク利用制限にご注意

 最近の携帯電話やスマートフォン、値段が高い。

 というわけで、中古品や新古品が白ロム携帯・スマートフォンとして販売されている。

 白ロムというのは、まあ、要するに、SIMカードのない機種。

 一方、赤ロムというのもある。

?

 白ロムはいいけど、赤ロムはパス!

 白ロムは、一度人手に渡ったものを再販売しているもの。

 安く手に入るのが魅力だ。

 が中には赤ロムといわれるものもあるらしい。

 この赤ロムを間違えて買うと困ったことになるらしい。

 ネットワーク利用制限というのがかかって、アンテナが赤くなった挙句、利用ができなくなるとか。

 アンテナが赤くなるから『赤ロム』なのか?

?

 要するに、料金の滞納・不正入手・盗品の転売などに対する処置なのだが・・・。

 では、このネットワーク利用制限の対応機種かどうかを確認する方法はあるのか?ってはなし。

?

ネットワーク利用制限がかかっていないか調べる方法

・ドコモのネットワーク利用制限機種の判定ページ

・ソフトバンクネットワーク利用制限機種の判定ページ

auネットワーク利用制限機種の判定ページ

 それぞれのサイトへ飛んで、買おうとする機種の製品番号を入力すれば、ネットワーク利用制限がついて機種かどうか調べることができる。

 ○は問題ない製品番号。

 △は『今は問題ないけど、もしかすると、今後問題がおきるかもしれない製品番号(前の購入者が分割で購入し、まだ、購入代金を支払い終えていないなど)』

 ×は『ネットワーク利用制限がかかっている製品番号』

 -は『データーなし』

 ただし、auの場合、-の表示の意味が違っていて、『問題ない製品番号』『データーなし』の両方で表示される場合があるらしい。

?

 良心的な販売店では、必ずこの製品番号が記載されているので、店舗選びの目安にどうぞ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

Bloggerと独自ドメインでのサイト運営

noimage
noimage

WindowsXPの次は

noimage

Lunascapeの使い心地は

noimage

Skypeや音声チャット用のマイク&イヤフォン

noimage

SeesaaブログもGoogle用のサイトマップを用意している

noimage

Googleストア以外のAndroidアプリの入手先

noimage

descriptionを検索エンジン向けにカスタマイズ

noimage
noimage

検索向けアドセンスの編集ができない

noimage
Yhooポイントで、寄付

Yhooポイントで、寄付

noimage

Googleアドセンスの検索結果ページを詳細に設定す方法

noimage
noimage

デルのWindows7パソコンとユニットコムWindows 8

Menu

HOME

 TOP