サジェスト機能って、一体何?

 “「グーグル」に、自分の名前を入力すると、身に覚えのない犯罪行為を連想させる単語が表示されるとして、男性が表示をやめるよう求めた裁判で、東京地方裁判所は、「違法な記事を閲覧しやすい状況を放置した」と指摘し、グーグルに対し、表示の差し止めと慰謝料30万円の支払いを命じた。

 「グーグル」の検索サイトに名前などを入力すると、「サジェスト機能」と呼ばれる機能によって、補足情報として単語が自動的に表示され、例えば「NHK」と入力すると、「ニュース」や「ラジオ」などの文字が表示される。
 原告の男性は、グーグルの検索サイトに自分の名前を入力すると、身に覚えのない犯罪行為を連想させる単語が表示され、それが原因で退職に追い込まれたとして、表示の中止と慰謝料など1300万円の支払いを求めていた。
 15日の判決で、東京地方裁判所の小林久起裁判長は「プライバシーの侵害に当たる違法な投稿記事を、簡単に閲覧しやすい状況をつくり出したまま放置し、男性の社会的評価を低下させた」と指摘し、グーグルに対して、表示の差し止めと慰謝料30万円の支払いを命じた。
 判決について、グーグルの日本法人は「判決の内容を精査し、今後の対応を検討します」とコメントしている。”

 

 って、いうか、サジェスト機能ってそもそもどんなもの?

 

「サジェスト機能」とは

 「サジェスト機能」とは、インターネットの検索サイトで調べたいことばを入力すると、補足の情報が自動的に表示される機能。

 補足の情報の表示は、過去の膨大な検索結果を機械的に処理し、検索する人が何を調べたいか推測する形で行われる。

 入力の手間を省いたり、関連情報を探しやすくしたりするためなどに利用る。

 一方で、著名人や企業の名前と共に中傷する単語が自動的に表示されるケースも相次いでいて、問題視する声も上がっている。

 

 ちなみに、この機能、Googleだけでなく、ほとんどの検索エンジンが導入しているものらしい。

 

 あまり意識してなかったけど、『○○』と検索ボックスに入れると候補がいっぱい出てくるあれ。

 Googleに限らず、どの検索ボックスでも出てきているような気がするんだけど。

 

 ちなみに、管理人はじぶんの名前を入れてみたけど、何もでてきませんでした。

 苗字くらいまでは、候補として、有名人の名前が出てきたけど。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

gooワンビリング

noimage

WindowsXPのサポート終了まで後1ヶ月

noimage

Linuxのメリットとデメリット

noimage
noimage

WindowsOS無償提供???

noimage

bloggeの投稿者の名前(ハンドルネーム)を変更する

株式会社スクウェア・エニックス「常確認のお願い」

株式会社スクウェア・エニックス「常確認のお願い」

noimage

Web版家計簿の決定版というと、MoneyLook

noimage

プリンターの目詰まりを防ぐためには?

noimage
noimage
noimage

スマートフォンがウイルスに感染するとどうなる?

noimage

Skypeの設定をしてみよう

noimage
noimage

BUFFALO有線ルーター導入

Menu

HOME

 TOP