スケジュールアプリ『スケジュール&メモ』のデーターをPCで管理する方法-一部オンライン利用

 管理人のAndroidスマートフォンは、ドコモのXperia(TM) acro HD SO-03D。

 とはいっても、用途は、電話機としてではなく、電子手帳として使っている。

 電話は、ガラゲーで十分。

 で、今一番重視しているのがスケジュールの管理だ。

 

 電話中にスケジュールを見たいなんてとき、あるからね。

 

 ちなみに、管理人はクラウドというのをあまり使いたくない。

 使ってもいいんだけど、クラウドだけにデーターの管理を任せる気にならないというか。

 いや、できれば、クラウドを使わずに、パソコン・ガラゲー・Android末端でスケジュールを管理するのが理想。

 だって、クラウドで管理すると、ネットにつながらなければお手上げになってしまう。

 

 というわけでただいま悪戦苦闘中。

 

 ちなみに、ドコモXperia(TM) acro HD SO-03Dに標準で入っているスケジュールアプリが『スケジュール&メモ』。

 今日はドコモXperia(TM) acro HD SO-03Dのスケジュールアプリ『スケジュール&メモ』のデーターをPCで管理する方法。

 

ドコモAndroidアプリ『スケジュール&メモ』の基礎知識

・スケジュール&メモのデーター保存はすべてのスケジュールを保存した場合も、1件だけスケジュールを保存した場合も同じ『』というフォルダの中に保存される。

・Vカレンダー方式(拡張子VCS)方式のファイルのインポートが可能。

・『Googleアカウント』『ドコモ』『携帯電話のカレンダー』の3つのアカウントの設定ができる。

・3つアカウントの保存データはすべて、『sche_memo.vcs』に保存される。

 

ドコモXperia(TM) acro HD SO-03Dのスケジュールアプリ『スケジュール&メモ』のデーターをPCで管理する方法

 完全にオフラインで管理しようとしても難しい。

 いったん、スケジュール&メモのデーターをインターネット上のGoogleカレンダーやYahoo!カレンダーにデーターを同期して、その後オフラインのPCのスケジュールソフト(FavGCalSchedulerなど)で管理する。

1、GooglePlayからYahoo!カレンダーアプリをAndroid末端にインストール(Yahoo!IDが必要)。

2、Yahoo!カレンダーアプリをAndroid末端でタップ。

3、『メニュー』⇒『設定』⇒『インポート』とタップ。

4、スケジュールソフトのアカウントが表示されるので、インポートしたいアカウントを選択。

5、同期とアカウント⇒同期対象の期間を選んで今すぐ同期をタップ。

 以上の動作には無線LAN(WiFiかキャリアの回線によるインターネット接続環境)が必要。

 

6、Yahoo!カレンダーにPCからアクセス。

7、Yahoo!カレンダーのID部分をクリック⇒『カレンダーの追加』⇒『エクスポート』ボタンをクリック。

8、『保存』ボタンをクリック。

*iCalendar形式(拡張子isc)でデーターが出力される。
*この段階で、Yahoo!カレンダーのデーターは消してしまってもかまわない。

 

9、FavGCalSchedulerを起動。

10、『ファイル』⇒『インポート』⇒保存したiCalendar形式(拡張子isc)データーを開く。

*この段階で、スケジュール&メモのデーターがFavGCalSchedulerに反映される。

 

 別に、Yahoo!カレンダーでなくGoogleカレンダーと同期させても同じようにできるはず。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

Cassava EditorCSV編集ソフト

noimage

iPad mini VS Nexus7

noimage

ブログやホームページ作成に便利な、HTMLエディタ

noimage
noimage
noimage

無料Wi-Fi公衆無線LANサービス「セブンスポット」

noimage

Googleカレンダーのエクスポート方法

noimage

スマートフォンがウイルスに感染するとどうなる?

noimage

スマホやデジカメで撮影した写真のExif情報にご注意

noimage

電話番号の無料貸出サービス

noimage

Windows7はパーティションの変更も簡単にできる

noimage
noimage

スタイルシートで画像の回り込みを指定してみよう

noimage

Windows7ダウンロード版購入とダウンロード

noimage

ウインドウズ8はどこに行く?

Menu

HOME

 TOP