エクセルのマクロを使ってみよう

 エクセルで、マクロを記録してみよう。

 マクロというと難しく感じるけど、要するに、変換や置き換え、関数の設定などの一連の操作を一括でできるように記録するものだ。

 今回は、前回紹介した、OutlookのCSVをAndroidスケジュールアプリのジョルテにインポートすることのできるCSVファイルに書き換えるマクロを記録してみる。

 

エクセルでマクロを記録してみよう

1、エクセルを起動させる。

2、「ツール」⇒「マクロ」⇒「新しいマクロの記録」

マクロの記録を開始 エクセル

3、マクロ名=何らかの名前をつける、マクロの保存先=個人用マクロブック。

4、OKをクリック。

5、Outlookの予定をエクセルでジョルテに追加できるCSVデーターにする方法の1から11までの一連の操作を行う。

6、「ツール」⇒「マクロ」⇒「記録終了」

 

マクロを使ってCSVファイルを整形してみよう

1、エクセルを起動

2、「ツール」⇒「マクロ」⇒「マクロ」⇒使いたいマクロを選んで「実行」をクリック。

 マクロを記録したファイルを開くところからすべて、記録したとおりに、マクロボタンだけで実行できる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

強調するためのHTMLを使ってSEO・検索エンジン対策

noimage
noimage

無料で使える、エンディングノート

noimage

Yahoo!カレンダーの初期ページの設定と予定の入力

noimage

Windows7のUSB・DVDなどの自動再生をOFFにする方法

株式会社スクウェア・エニックス「常確認のお願い」

株式会社スクウェア・エニックス「常確認のお願い」

noimage
noimage

CSVとVcardを変換するソフト

noimage

ウィンドウズ7ダウンロード版インストールしてみた

Googleツールバーの自動翻訳をOFFにする方法

Googleツールバーの自動翻訳をOFFにする方法

noimage

国税庁確定申告作成コーナーはIE8と相性が悪い?

キートップの文字が消えない「レーザー印字」ロジクール K310 Washable Keyboard
noimage

seesaaブログのページタイトルをSEO

noimage
noimage

MerryXmas!

Menu

HOME

 TOP