ScheduleWatcherとジョルテ・Outlookのインポート・エクスポートの問題点

 無料スケジュールソフトSchedule WatcherはiCalendar、vCalendar、CSVと一見どんなデーターでも取り込めそうに見える。

 けど、はっきりいって、そのままでは、他のCalendarやスケジュールソフトのvCalendar、CSVファイルは読み込むことができない。

 ジョルテやOutlookのCSVデーターを直接取り込むこともできない。

 原因は、エンコードの違いとフィールドの順番、フィールド区切りの有無がそれぞれ違うこと。

 Schedule Watcherで全部のスケジュールデーターvCalendar、CSVファイルを取り込めると便利だろうと思うのだが。

 

Schedule Watcherとジョルテ・Outlookのエンコードの違い

・Schedule WatcherのエンコードはShiftJIS。

・ジョルテのエンコードは、UTF-8。

・OutlookのエンコードはShiftJIS。

 

 

Schedule Watcherとジョルテ・Outlookのフィールド区切りの違い

・Schedule Watcherの項目とフィールド区切り

"開始日","開始時刻","終了日","終了時刻","件名","場所","分類","内容",

・Outlookの項目とフィールド区切り

"件名","開始日","開始時刻","終了日","終了時刻","終日イベント","アラーム オン/オフ","アラーム日付","アラーム時刻","会議の開催者","必須出席者","任意出席者","リソース","プライベート","経費情報","公開する時間帯の種類","支払い条件","場所","内容","秘密度","分類","優先度"

・ジョルテの項目とフィールド区切り

dtstart,dtend,time_start,time_end,title,timeslot,holiday,
event_timezone,calendar_rule,rrule,on_holiday_rule,content,
location,importance,completion,char_color,icon_id,reminders 

 要は、ジョルテ以外は"でフィールドが区切られている。

 

Schedule Watcherとジョルテ・Outlookのフィールド対応表

  ジョルテSchedule Watcher  Outlook 
Adtstart A 開始日B 
Ctime_start B開始時刻 C 
B dtend C 終了日D 
D time_end D 終了時刻E 
E title E 件名A 
M locationF場所 R 
  G 分類U 
L content I 内容S 

 この順番どおりにインポートエキスポートしないとジョルテのCSVデーターとSchedule Watcher のCSVデーターのやり取りができない。

 ジョルテからSchedule Watcher のエキスポートは何とかなりそうな感じだが・・・。

 Schedule Watcher からジョルテへのエキスポートはなかなか大変そうである。

 

 OutlookとSchedule Watcherのデーターのやり取りは、そんなに難しくないかも・・・。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

bloggerにはトラックバックの機能が無い

noimage

GyaO!でオリンピックハイライトの無料配信中

noimage

Linuxにもいろいろある

noimage
noimage

ApacheOpenOfficeCalc、Excelで8桁の数字を年月日にする

noimage

bloggerにガジェット(プラグイン)を追加する

noimage

親子カテゴリの親カテゴリだけ表示する

noimage
noimage

通話相手のSkypeアカウントを登録する方法

noimage
noimage
noimage
noimage

指紋認証のわな

noimage

検索向けアドセンスの編集ができない

noimage

Menu

HOME

 TOP