Mozilla ThunderbirdのスケジュールをAndroid末端に取り込む

 Mozilla Thunderbirdは、Outlookに似たメールソフトだ。

 Outlookと違って、オープンソースで、無料で利用できる。

 アドオン「Lightning」を追加することで、Outlookと同じようにスケジュール管理などもできる。

 本来の「Lightning」ではCSVとiCalendar形式のインポート・エキスポートがサポートされているのだが、もうひとつ、「.vcs support」 というアドオンを組み込むと、VCalendar形式でもデーターの入出力ができる。

?

 ということで、Mozilla ThunderbirdとAndroid末端・ガラパゴス携帯のスケジュールデーターを共有してみようと思う。

?

《必要なもの》

1、microSDカードが読み取れるアダプター。
*管理人が使ったのは、ELECOM 小型メモリカードリーダ MR-TV001。
【送料無料】[42+6メディア]高速版メモリリーダライタ 小型メモリカードリーダ ブラック SBB- M...
 600円。
 アダプタを使用せずに42種類、アダプタ使用でさらに6種類のメディアを読み書きできる。
 microSDはアダプタなしで利用できる。

2、パソコン

3、『文字化け解読ツール 』
*管理人は、『文字化け解読ツール Version 2.0.8 MBaker2V2081.lzh』を使っている。
 『文字化け解読ツール Version 2.0.8 MBaker2V2081.lzh』の解凍はlzhを扱えるツールを使用。

4、テキストエディタ
*多分、Windows付属のメモ帳でもOkのはず。
 管理人は、MKEditorというテキストエディタを使っている。

?

Mozilla ThunderbirdからAndroid末端にスケジュールデーターを取り込む

1、Mozilla Thunderbirdのスケジュール画面から『予定とToDo』⇒『エクスポート』⇒vCalendar形式でパソコンの任意の場所に保存。

2、テキストエディタで保存したファイルを開く。

3、『文字化け解読ツール Version 2.0.8 MBaker2V2081』を起動。
 自動的にMBakerに修正されたデーターが表示される。
*文字化けが解消していない場合は『AUTO』ボタンをクリック。

4、修正されたデーターを『右クリック』⇒『すべて選択』⇒『コピー』し、テキストエディタに貼り付け。

5、テキストエディタに貼り付けたデーターを『Shift-JIS』でパソコン内の任意の場所に保存(拡張子とエンコードさえ変えなければファイル名は変えてもOK)。

6、Android末端のSDカードをカードリーダーに挿入して、PCに接続する。

7、『マイコンピューター』⇒『リムーバブルディスク』⇒『nttdocomo』のフォルダを開き、5で保存したデーターを貼り付け。

8、Android末端にmicroSDカードを戻す。

9、Android末端を起動。

10、『スケジュール(&メモ)』を起動⇒『設定』⇒『SDカード』⇒『予定を追加保存』⇒SDカードに貼り付けた修正した予定表データーをタップ。

?

 とこれで、Mozilla Thunderbirdの予定表(スケジュール)データーをAndroid末端へコピー終了。

?

 あとは、スケジュール(&メモ)でも、ジョルテでも閲覧・編集が可能になる。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Gmailを他のwebメールやメールソフトにバックアップする方法
Yahoo!メールをパソコンに保存する方法(うまくいくかどうかは不明)
WindowsXPにWindows Live メールをインストール
Outlook ExpressでYahoo!メールを送受信してみよう
メールの終わりには署名を付けよう
Yahoo!メールのメールボックスの容量について
Outlook Expressでエラー番号:0x800c0133が出て送受信できない時は
独自ドメインでメールを作る・レンタルサーバーミニバード
Gメールが利用できない国があるんだって
Yahooメールで署名を入れる

Yahooメールで署名を入れる

noimage
Outlook Expressのメールのバックアップをとろう
Windows Live Hotmailは事実上無制限の大容量
アウトルック2013で新しくメールを作成して送信する
Outlook ExpressからWindows Live メールへ移行

Menu

HOME

 TOP