スマートフォンのVCalendarデータがなぜそのままPCのスケジュールソフトに取り込めないのか?

 DoCoMoのVCalendar形式のファイルが、なぜ、素直にパソコンのスケジュールソフトなどのVCalendar形式で取り込めないんだろう?

 ちょっと不思議だよね。

 文字コードが違うのはわかるが、文字コードを合わせても、文字化けする。

 

 PC側でどのスケジュールソフトを使っても同じなので、原因は、スマートフォン側のVCalendarファイルにあるんだろう。

 で、あちこち、調べてみた。

 

 参考になったのは、こんな記述。

vCalendarコンテンツフォーマット

 vCalendarコンテンツはvCalendar1.0に準拠しており、「BEGIN:VCALENDAR」「VERSION:1.0」で始まり「END:VCALENDAR」で終わります。
 iスケジュールの場合は1個以上、通常スケジュール、シンプルメモ、ToDoメモの場合は1個の「BEGIN:VEVENT」~「END:VEVENT」が「BEGIN:VCALENDAR」~「END:VCALENDAR」内に含まれます。
 日本語については、文字セットはShift_JIS、エンコード方式はQUOTED-PRINTABLEになります。
 ただしiアプリ連携プロパティに関してはBASE64になります。各プロパティは必ずで終端します。
 なお、画像プロパティ、シールプロパティ(デコメ絵文字)については、が2個必要になります。

 Byドコモ作ろうiモードコンテンツ

 

 引っかかったのは、『エンコード方式はQUOTED-PRINTABLE』という記載部分。

 

QUOTED-PRINTABLEとは何か?

・Quoted-printable(QP
encodingとも呼ばれる)は、印字可能な文字(例えば、英数字や等号「=」)を使用した符号化方式であり、8ビットデータを7ビットデータパスで転送するためのものである。
 インターネット電子メールで使用できるようにするため、Content-Transfer-Encoding
として定義されている。
 Quoted-printable符号化方式は、任意のバイト値を一連のASCII文字に変換するための方式である。
 この符号化方式は可逆変換であり、符号化されたバイト値が表す元のバイト値、つまり非ASCII文字に復元することができる。

 入力文字列のほとんどがASCII文字である場合は、Quoted-printableで符号化した結果をほとんどそのまま読むことができ、データサイズも小さくなる。
 一方、入力文字列のほとんどがASCIIではない場合は、Quoted-printableを使用してもそのまま読むことはできず、サイズ効率も非常に悪い。

 おそらく、スマートフォンのVCalendarデーターは、データーサイズを小さくするためにQuoted-printableを使ってるんじゃないだろうか?

 

QUOTED-PRINTABLE以外のエンコード方式

 Base64というエンコード方式がある。
 Base64はデーター量が大きくなる傾向がある。
 バイナリー形式データやラテン文字ではない言語に対しては、Base64を選択するのが道理にかなっている。

 

 ということで、QUOTED-PRINTABLE形式のデーターをBase64に変換すれば、パソコンのVCalendar形式のインポートに適応したスケジュールソフトにスマートフォンのVCalendar形式のデーターを取り込めるのではないかと思うのだが・・・。

 管理人が使っている『文字化け解読ツール Version 2.0.8
MBaker2V2081.lzh
』というソフトは、文字コードの変換だけでなく、QUOTED-PRINTABLE形式のデーター⇒Base64という動作をやってるんじゃないだろうか?

 

 で、vectorでQuoted-printableで検索してみると、それなり使えそうなソフトが見つかった。

 

エンコード&デコード
チェッカー 2.1.0

 エンコードおよびデコード用のソフトウェア Base64 と
Quoted-Printable
に対応
 エンコードおよびデコード用のソフトウェアです。
 テキストデータまたはバイナリデータをエンコードできます。
 さらにエンコードされたデータを、テキストデータやバイナリデータにデコードできます。

QUOTED-PRINTABLE_Convert

 ケータイ電話のメールデータとか、カレンダーをバックアップしたファイルをエディタとかで読み込むと、文字化けしたような文字列が読めることがあります。
 たとえばこんな感じ⇒
SUMMARY;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE:=83e=83X=83g
LOCATION;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE:=83e=83X=83g=89=EF=8F=EA
DESCRIPTION;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE:=83e=83X=83g=83X=83P=83W=83=85=81[= =83=8B

 この文字コードを「Quoted-printable」と言います。
 この文字コードをSHIFT-JISに変換します。

 ということで、この二つのソフトをダウンロードして使ってみようと思う。

 『文字化け解読ツール Version 2.0.8 MBaker2V2081.lzh』より使いやすければ面白いんだけど。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

WiFiの問題点

noimage

Bloggerのテンプレートのカラムデザインを変えてみよう

noimage

できると便利なのに、こんなカスタマイズ

noimage

Cassava EditorCSV編集ソフト

noimage

bloggerのプロフィールを非公開に設定しよう

noimage

キーボードを切り替えよう

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

7インチタブレットはでかいなあ

noimage
noimage

Windows付属のペイントで背景を塗りつぶす方法

noimage

ローソン無料Wi-Fiの使い方

noimage

2つあるIE10

Menu

HOME

 TOP