LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)

 LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定をする!

インターネット接続に関する環境

・NTTフレッツADSL

・ルーターなし、モデムのみ

 ルーターなしでADSLモデムとPCを直接接続して、インターネットに接続したい場合や、光回線終端装置とPCを直接接続してインターネットに接続する環境での、インターネットの接続方法を解説。

 LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定には、DSL接続の設定を行う。

LinuxOS・Ubuntu
12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)

1、LANポートに、インターネットのLANケーブルを接続。

2、LinuxOS・Ubuntu を起動。

画面上部のパネルにあるネットワークマネージャアプレットを右クリックして「接続の編集」を選択して下さい。

LinuxUbuntu インターネット接続1

3、「DSL」タブを選択し、「追加」ボタンを押す。

LinuxUbuntuインターネット接続2DSLタブ 

 接続名は「DSL接続1」になる(名前は変えてもOK)。

4、「ユーザ名」の欄に、インターネットサービスプロバイダ(ISP)から連絡されているユーザ名を、「パスワード」欄にパスワードを入力。

LinuxUbuntuインターネット接続2DSL設定 

*ユーザ名は"×××@○○○"のような形式。
*「サービス」欄はISPから特に指示が無い限り、入力は不要。
*必要に応じて、「自動的に接続する」のチェックボックスにチェックを入れる。

5、「IPv4設定」タブを開き、「自動(PPPoE)」になっていることを確認。

LinuxUbuntuインターネット接続3lPv4設定

6、「PPP設定」のタブを開き「認証方式の設定」ボタンを押す。
*基本的には、いじらなくても大丈夫そう。

 接続がうまくいかない場合の対処法
・ISPに問い合わせて、認証方式を確認する。
・どれかひとつだけ認証方式にチェックを入れて、接続できるものが見つかるまで順に試す。

7、適用ボタンを押す。

次回Ubuntu 12.04.2起動時のインターネット接続

1、ネットワークマネージャアプレットLinuxUbuntuインターネット接続ボタン を左クリック。

2、作成した接続設定(ここでは「DSL接続1」)を選択。

3、接続に成功すれば、「接続を確立しました」の表示がでます。

LinuxOS・Ubuntu 12.04.2はブラウザFirefox がインストール済み

 LinuxOS・Ubuntu 12.04.2には、ブラウザとしてFirefox
がインストールされているので、すぐにインターネットの閲覧ができる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Linux・UbuntuにAdobe Flash Playerをダウンロード

Linux・UbuntuにAdobe Flash Playerをダウンロード

noimage

GoogleのOS、Google Chrome OSの使い勝手は?

noimage
Ubuntu 12.04.2は8GBUSBメモリーで起動させるには容量が大きいみたい・と思ったら実は?
noimage

Ubuntu 12.04.2のアプリ(ソフト)の起動方法

Windows10無料アップデートのシステム条件

Windows10無料アップデートのシステム条件

Linux・Ubuntu で、楽天ツールバー実装・Mozilla Firefox編

Linux・Ubuntu で、楽天ツールバー実装・Mozilla Firefox編

ハードディスクにインストールしたUbuntu 12.04.21とWindowsの起動の切り替え
Ubuntu 12.04.2日本語版のUSBインストールと日本語化

Ubuntu 12.04.2日本語版のUSBインストールと日本語化

noimage
厄介なMicrosoftの「Silverlight 」

厄介なMicrosoftの「Silverlight 」

USBにLinuxOSをインストールする方法

USBにLinuxOSをインストールする方法

noimage

使いやすいLinuxはどれだ?

noimage

Linux(無料OS)は使えるか?

Menu

HOME

 TOP