Windows7のインストール用USBメモリーを作成する

 今日の話題は、Windows7ダウンロード版イメージファイルのUSBメモリーへのインストールの方法について。

 ダウンロードしたWindows7のイメージファイルは、DVDまたは、USBメモリーにインストールして、その後パソコンでのインストール作業を行う。

 イメージファイルは、そのままコピーしても、OSのインストール用には使えないので、マイクロソフトの専用ソフトを使って、DVDやUSBに解凍してインストールする。

 この、イメージファイルを解凍インストールしたDVDやUSBメモリーがOSのインストール用のディスクとなる。

 この、DVDやUSBメモリーをパソコンに挿入して、パソコンを起動させると、Windows7のインストールが始まるという次第。

 ということで、インストール用のUSBメモリーの作り方を。

 ちなみに、購入しWindows7ダウンロード版は↓


【ポイント10倍】★Microsoft Windows 7 Home PremiumUPG SP1 日本語版 【WINDOWS7SP1】 Win ...2900円なり。

 

Windows7のインストール用USBメモリーを作成する

1、4GB程度のUSBメモリーを用意。

2、マイクロソフトの無償ツール「Windows 7 USB/ DVD Download Tool」のなかの、「Windows7-USB-DVD-Download-Tool-Installer-ja-JP.exe」をダウンロード。
*XPの場合、NET Framework Version 2.0 と Image Mastering API v2.0が必要なのであわせてダウンロード。

3、保存した「Windows 7 USB/ DVD Download Tool」を実行する。

4、『参照』ボタンで保存してあったWindows7ダウンロード版を指定⇒『次へ』ボタンをクリック。

6、メディアの選択で『USB』ボタンを押す。

7、USBメモリーをパソコンに装着する⇒『コピーを開始』ボタンをクリック。

8、『起動可能なUSBデバイスが作成されました』と表示されたら、OSインストール用のUSBメモリーの完成。

9、上の×をクリックして、「Windows 7 USB/ DVD Download Tool」を閉じる。

 

 この後、USBメモリーを装着したまま、パソコンを再起動させると、Windows7OSのインストールが始まる。

 が、USBを利用している場合は、インストール中にちょっと注意が必要になる。

 ということで、Windows7のUSBメモリーを使ったインストールについては、また、明日。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

PayPalってどんなものなんだろう

noimage

Google VoiceとSkypeどちらがお得?

noimage

金環日食の動画を見つけたのでお披露目

noimage
noimage
noimage

パソコンを遠隔操作するソフトTeamViewer

noimage
noimage

Windows7のUSB・DVDなどの自動再生をOFFにする方法

noimage

Firefoxのメニューバーを表示させる方法

noimage
noimage

Baidu(百度) IMEを削除する方法

noimage
noimage

descriptionを検索エンジン向けにカスタマイズ

noimage

AndroidアプリをWindowsで動かす『BlueStacks』

noimage

Lunascapeの使い心地は

Menu

HOME

 TOP