Googleにサイトユーザーの対象国を知らせる方法

 Googleウェブマスターツールを久しぶりに見ていた。

 ひとつサイトを追加したので。

 そしたら「検索パフォーマンスを改善できます」なんてメッセージがひとつ。

 気になったのでメッセージを開いてみた。

「検索パフォーマンスを改善できます」メッセージの内容は?

 Googleウェブマスターツールの「検索パフォーマンスを改善できます」メッセージの中身は↓

ウェブマスター様
最近 Search Console でサイトの確認を行ったか、Blogger や Google サイトで 自動的にサイトを作成したことを Google のシステムが検出しました。
この無料サービスを最大限に活用し、Google 検索でのサイトの掲載順位を可能な限り引き上げるためのおすすめの方法をご紹介します。

Search Console アカウントを設定する

1 ウェブサイトの全バージョンを追加する
サイトの「www」を含むバージョンと「www」を含まないバージョンの両方を追加します。
HTTPS プロトコルを使用している場合はそのバージョンも追加してください。

2 優先するバージョンを選択する
Google 検索結果でサイトを「www」付きで表示するかどうかを選択します。

3 ターゲットとする国を選択する
サイトが特定の国のユーザーをターゲットとしている場合は地域を設定します。

4 同僚にアクセス権を付与する
自分以外のユーザーがレポートにアクセスできるよう、さまざまなアクセスレベルを追加できます。

5 サイトマップ ファイルを送信する
サイトマップを送信すると、Google がサイトを効率的にクロールできるようになります。 サイトマップを送信設定方法でご不明な点がありましたら、Google のヘルプリソースをご覧ください。

GoogleWEBマスターツール検索パフォーマンスを改善できます

 とっつきやすそうなのは3の「ターゲットとする国を選択する 」かな?

GoogleWEBマスターツールで「ターゲットとする国を選択するとどんな効果がある?

 GoogleWEBマスターツールのヘルプを見ると

"汎用的なトップレベル ドメイン(.com、.org など)が使用されている場合は、地域ターゲティングの情報を基に Google では検索結果へのお客様サイトの表示方法を決定できます。地域ターゲティングにより、地域に関連する検索結果の精度も向上します。お客様のサイトを特定の地域に関連付けたくない場合は、[指定なし] を選択してください。 "

 と書いてある。

 日本語のページなんだから、閲覧者を日本に設定しておきたいところ。

GoogleWEBマスターツールでターゲットとする国を選択する

1.「検索パフォーマンスを改善できます」メッセージの「ターゲットとする国を選択する 」の隣には「国を選択」というボタンがある。

GoogleWEBマスターツール検索パフォーマンスを改善できます-ターゲットとなる国を選択

 この「ターゲットとする国を選択する 」をクリックする。

2.デフォルトではターゲットが「アメリカ合衆国」になっている。

3.「ターゲットユーザーの地域」の前のチェックボックスにチェックを入れる。

4.「ターゲットユーザーの地域」の後ろの▼をクリックして「日本」を選ぶ。

5.「保存ボタン」をクリック。

GoogleWEBマスターツール検索パフォーマンスを改善できます-ターゲットとなる国を選択-設定

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

シーサーブログユーザーはスマートフォンでもPCサイトを表示させよう
Googleアドセンスをシーサーブログのタグページに表示させないようにする・2カラムテンプレートサイドカラム編
RSSボタンをスタイルシートで作ってみたよ
FC2ブログテンプレートの文字の大きさを変えてみよう
GoogleAdsenseのはじめ方・まずは登録用のサイトを作ることから始めよう
コードを収得して、サイトにGoogleアドセンスの広告を貼り付けよう
FC2ブログの管理画面が新しくなったけど、使いにくくなった
WordPressで使っていない画像を探して削除
WordPress4.0、「ウインドウの高さに合わせてエディターを広げる」機能のON・OFF
noimage
広告や画像を横並べにするHTML
FC2ブログから引越し準備・データのダウンロード
FC2ブログのバックアップファイルをシーサーブログに流し込む方法
FC2ブログのバックアップ機能使ってみた
Googleの検索ボックスの便利な使い方1

Menu

HOME

 TOP