Windows7は標準でISOイメージファイルのDVD書き込みができるのだ

 だいぶ前に買った外付けのDVDドライブがとうとう壊れた。

 で、新しい外付けDVDドライブを購入。

 そこで、Linuxのインストール用のディスクを作ってみた。

 WindowsXPでは、標準でCDの焼付けソフトしか装備されていないため、インターネット上からソフトをダウンロードして利用していたのだがWindows7には標準でDVDの焼付けができるソフトが付属している。

 うーんありがたいこって。

 Windows7に付属の標準ツール『Windows ディスク イメージ書き込みツール』はisoイメージを焼くこともできるので便利だ。

 

Windowsのライティング機能・対応状況

・WindowsXP⇒CDへの書き込みに対応。

WindowsVIsta⇒DVDやBlue Rayの書き込みにも対応したが、ISOイメージファイルの書き込みには非対応。

・ Wincows7以降⇒ISOイメージの書き込みに対応。

 

Windows7でISOイメージファイルをDVD・CDに書き込む方法

1、CD・DVDに書き込みたいISOイメージファイルをダブルクリック。
 または、書き込みたいISOイメージファイルを右クリック⇒「ディスクイメージの書き込み」をクリック。

2、書き込みに使用するドライブを選択⇒「書き込みボタン」をクリック。

 

 すげー単純・簡単。

 今まで、いろいろなCD・DVDの書き込みソフト(ライティングソフト)を使ってみたけど、今回のこのWindows7付属のWindows ディスク
イメージ書き込みツールはものすごく簡単に使うことができる。

 

 書き込んだDVDで起動できたのかって?

 もちろんちゃんと動いたさ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

OCNの無料家計簿

noimage

GyaO!でオリンピックハイライトの無料配信中

noimage

GoogleマップをPCでオフライン利用・GMapCatcher

noimage

Windows7インストール後のライセンス認証であわてない

noimage
noimage
noimage

ブラウザのパスワード管理機能にご用心

noimage

パソコンでAndroidアプリをインストール

noimage
noimage

WiFiの問題点

noimage

エクセルのマクロを使ってみよう

noimage

WindowsOS無償提供???

noimage

Skypeから固定電話や携帯電話と通話する方法

noimage

電子申告(イータックス)を使ってみよう

noimage

Windows Live メッセンジャーで無料通話

Menu

HOME

 TOP