WindowsXPサポート終了対策・進まない自治体の実態

 WindowsXPのサポート終了まであと半年。

 そろそろ、他のOSに変えることを検討しないといけない時期だ。

 でも、なんだか、地方自治体のOS切り替えは、あまりうまくいっていない様子。

 三重県四日市市の90%はXPのままだ。

 更新のための予算約6億円は来年度予算で確保できる見込みだが、導入が始まるのは来年8月から。

 IT推進課職員は「サイバー攻撃はめったにあるものじゃないし、別に不安はない」といってるそうで。

 

 サイバー攻撃で住民票とか、戸籍とか、とられ放題・・・。

 おっかねー。

 まあ、一回サイバー攻撃被害にあうと認識が変わるかも。

 

 他の自治体でも半分以上はOSの切り替えがすんでいないって話しだし。

 おっかないなあ。

 

WindowXPからのOS更新が進まない理由

・新しいOSが使いこなせない。

・予算が足りない。

・リース契約が残っているため中途解約の費用がかかる。

・ソフトの対応まで含めると莫大な金がかかる。

・予算要求したが財政担当に却下された。

 

 管理人の住んでる自治体もOSの切り替えについての情報はwebサイトを見ても載ってない。

 まったく考えていなかったらどうしよう。

 

 完全に外部とデーターのやり取りをしないのならともかく・・・。

 いまどきそれも難しい。

 USBメモリーなどの記憶装置からウィルス感染する場合もあるし。

 やっぱり問題が起きないとなかなか対処しないか・・・。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

Outlookのアドレス帳をWindows Live メールへインポートする

noimage
市販の年賀状作成ソフトで一番売れているのは?

市販の年賀状作成ソフトで一番売れているのは?

noimage

Yahoo!ID流出被害確認ツール

noimage

視覚異常の人の見え方を判別するソフト

noimage
noimage
noimage
noimage

IEのお気に入りを一気に整理できるフリーソフト

noimage

標準のブラウザを変更する方法・WindowsXP

noimage
noimage

GPS機能のメリット

noimage

Googleアドセンスのメールサポート

noimage

Windows7の標準電卓機能の使い方

noimage

Menu

HOME

 TOP