スマホやデジカメで撮影した写真のExif情報にご注意

 スマートフォンやデジカメなどで撮った写真の個人情報をExif情報という。

 以前にもExif情報の削除をするソフトを紹介したのだが、Androidスマートフォンを購入したり、Windows7にパソコンのOSを変えたりと状況が変わってきたので再度Exif情報についてのお話を。

 

Exif情報に含まれるもの

・撮影日時

・撮影機器のメーカー名(製造・販売元) 撮影機器のモデル名(カメラ付き携帯電話・スマートフォンの機種名など)

・ 画像全体の解像度 、水平・垂直方向の単位あたり解像度、 撮影方向 、シャッタースピード 絞り(F値) 、ISO感度 、測光モード フラッシュの有無、 露光補正ステップ値 、焦点距離 、色空間

GPS情報 -- GPS付きカメラの場合、緯度・経度・標高など

・サムネイル

 

Exif情報はブラウザでも簡単に確認できる

・FirefoxのばあいFxIFというアドオンを導入すると、ブラウザ上で画像のExif情報を表示できる。

・ChromeならばEXIF Viewerという拡張機能でExif情報を確認できる。

 他にも、画像ビューアやパソコン用フリーソフト(例画像 × googleマップ)を使うとExif情報を簡単に確認できる。

 

 Exif情報のGPS情報が残っていると撮影場所が簡単に推測されてしまう。

 自宅などがばれたりする可能性大。

 Exif情報を削除するソフトやWindows7標準のExif情報削除機能を使って、Exif情報は削除してからブログなどにアップデートしよう。

 画像や写真は1枚ずつなら、Windows7標準の機能でExif情報は削除できる。

 複数のファイルのExif情報を削除するのはフリーソフトを利用するのが便利。

 チビすな!!というExif情報削除ソフトはWindowsXP・Vista対応と表示があるが、Windows7でも利用できる(Windows7で利用できないという情報もあるが、少なくとも32ビット版である管理人のWindows7は利用できた)。

 

Windows7の標準機能でExif情報(GPS情報・ジオタグ)を削除する方法はこちらの記事を見てね

FC2ブログに掲載した写真などのExif情報(GPS情報・ジオタグ)を確認する方法はこちら見てね

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage

複数のフォルダやファイルを選択して移動させる

noimage

サイトのリンク切れを調べるソフトもある

noimage

seesaaブログのタグリンクページの広告設定

市販の年賀状作成ソフトで一番売れているのは?

市販の年賀状作成ソフトで一番売れているのは?

noimage

指紋認証のわな

noimage

高速道路NEXCO 中日本の無料Wi-Fiスポット

noimage
noimage

bloggerにガジェット(プラグイン)を追加する

noimage
noimage

AndroidアプリをWindowsで動かす『BlueStacks』

noimage

ページタイトルを設定するFC2ブログテンプレートのHTML

noimage

HiMakeDocはAndroidで使えるか?

Menu

HOME

 TOP