FC2ブログにアップロードした写真のGPS情報を確認する方法

 GPS情報などを含むスマートフォンやデジカメ写真のExif情報、不用意にスマホやデジカメで撮影した写真をブログなどでそのまま使うと自宅の住所がばれたりする。

 さて、ここで、自分のブログなどにアップロードした写真にExif情報(特にGPS情報)が残っていないか不安になった人いるのでは?

 FC2ブログの場合、アップロードした写真などの画像ファイルのExif情報(特にGPS情報)が残っていないか確認する方法はある。

ブログにアップロードした画像のExif情報が残っていないか確認する方法

 用意するのは、Windows用フリーソフト画像 × googleマップ

 FC2ブログにアップロードした画像をパソコン内に保存して画像 × googleマップで開くとGPS情報が残っているファイルを簡単に確認できる。

FC2ブログにアップロードした画像ファイルを一括ダウンロード

1、FC2ブログの管理画面にログイン。

2、『ツール』の中の『・データバックアップ』をクリック。

3、エクスポートのページをスクロールする。

4、下のほうに、ファイルバックアップの項目があるので、画像ファイルの『リストを開く』ボタンをクリック。

5、ブラウザの『ファイル』⇒『名前をつけてページを保存』。

6、パソコンの任意の場所に名前をつけて保存する。

フリーソフト『画像 × googleマップ』でGPS情報が残って居るか確認する

1、画像 × googleマップを起動させる。

2、起動画面で、『ジオタグのないファイルを表示しない』にチェックを入れる。

ジオタグ、GPS情報、Exif情報、Windowsフリーソフト画像Googleマップ

3、『ファイル』で一括ダウンロードした画像ファイルを指定。

4、GPS情報(ジオタグ)が載った画像ファイルのみソフト上に表示される。

フリーソフト『画像 × googleマップ』でGPS情報・Exif情報を書き換えることもできる

1、画像 × googleマップを起動させる。

2、起動画面で、『ジオタグのないファイルを表示しない』にチェックを入れる。

3、『ファイル』で一括ダウンロードした画像ファイルを指定。

4、GPS情報(ジオタグ)が載った画像ファイルのみソフト上に表示される。

5、ファイルを指定し、表示されたExif情報の欄の中を書き換える。

6、『Exif詳細を更新』ボタンを押す。

7、『保存』ボタンをクリック。

GPS情報・Exif情報の書き換えWindowsフリーソフト画像Googleマップ

8、後は、画像をアップロードし、リンクを張りなおす。

 

 FC2ブログに限らず、パソコン内に保存した画像ファイルのExif情報・GPS(ジオタグ)情報を確認できる。

 *Exif情報とは何かについてはこちらの記事を見てね

Windows7の標準機能でExif情報(GPS情報・ジオタグ)を削除する方法はこちらの記事を見てね

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WordPressの投稿の編集のテキストモード「code」は何?
ペイントのカラーピッカーの使い方・Windows付属画像編集ソフト
FC2ブログの有料プラント有料レンタルサーバー比較
年賀状イラストに文字を入れよう・画像処理ソフトAzPainter2年賀状を作成
FC2ブログの記事データーを他社のブログに流し込むこともできる
ペイントで縦書きの文字を入れてみよう
シーサーブログの記事の直下に広告やブログランキングなどを貼り付ける・コンテンツHTMLを編集する
FC2ブログ記事直下に広告とランキングを自動的に挿入する
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定
WordPress(オープンソースのテンプレート)が使えるレンタルサーバー
ペイントのファイルメニューはどこにある?
FC2ブログのタイトルの下に文字を入れてみよう
レンタルサーバーに仮登録してみた
FC2ブログの記事をWordPressにインストールする前に検索エンジンの重複ページペナルティ対策
レンタルサーバーミニバードでサーバーの使用量を確認する方法

Menu

HOME

 TOP