ペイントのカラーピッカーの使い方・Windows付属画像編集ソフト

 Windows付属の画像編集ソフト・ペイントには、カラーピッカーもついている。

 「カラーピッカー」って何か?って。

 では「カラーピッカーの説明」と「ペイントのカラーピッカーの使い方」をご紹介。

カラーピッカーとは?

 カラーピッカーは画像の色を収得する機能。

 画像の一部分の色をほかの部分に利用したい場合でカラーコードなどがわからない場合に利用すると便利だ。

ペイントのカラーピッカーの使い方

1、『ツール』の中のスポイト状のアイコンWindows画像編集ソフト・ペイント・カラーピッカー をクリック。

2、収得したい色のある画像部分をクリック。

3、自動的に『色1』の部分に画像の色が表示され、同時に『ブラシ』の機能が有効になる。

収得した色は画像だけでなく文字入力のときにも有効

 ちなみに、カラーピッカーで収得した色は、画像の描写だけでなく、文字入力のときも有効。

 下の画像は、ペイントのカラーピッカーを使って、画像のろうそくの部分の色を収得し、文字入力に使用したもの。

Windows付属画像編集ソフトのカラーピッカーで色を収得

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
ホワイトボードアプリは絶対使える!
FC2ブログにアップロードした写真のGPS情報を確認する方法
noimage
noimage
AzPainter2ならペイントでできない画像処理もできる
無料ソフト『G・こんばーちゃ♪ 2.03』で動く画像を作る
スマートフォンの写真を縮小・容量ダウンする方法
Android無料無音カメラアプリどれが使いやすい?
noimage
ペイントで縦書きの文字を入れてみよう
画像編集ソフトペイント年賀状作成サイズの設定
Firefoxでwebページ全体を一回でキャプチャーする方法
バナー作成に便利なフリーソフトKBanner2「簡単バナー」
Windows付属・画像編集ソフトペイントで文字を入れる

Menu

HOME

 TOP