CSVファイルのダウンロード不要・Excel、OpenOfficeに直接貼り付ける

 確定申告の季節だ。

 そして、何かとCSVファイルを使う季節。

 なして、確定申告の季節にCSVファイルを使うかといえば、銀行の入出金明細やクレジットカードの明細とかを確定申告のデータとして使うことが多いから。

 

 CSVファイルは、テキストファイルだがExcelやOpenOfficeなどでも開くことができて汎用性が高い。

 そのため、銀行の入出金明細やクレジットカードの明細のダウンロードファイルの形式として利用されることが多いのだ。

 

 通常は、サイトからCSVファイルをダウンロードして、それをExcelやOpenOfficeで開いて閲覧・編集する。

 でも、表計算ソフトでCSVファイルを開くのは、文字コードを選択したり、区切り文字を選択したりと意外と面倒なのだ。

 

 で、今回は、CSVファイルをダウンロードしなくても、表計算ソフトに明細書などを保存する方法。

 

CSVファイルのダウンロード不要・Excel、OpenOfficeに直接画面を貼り付けよう

1、明細を収得したいサイトにアクセスする。

2、データーを収得したい期間の明細を表示する。

3、明細をドラッグして範囲指定。

4、右クリックで『コピー』

5、ExcelやOpenOfficeを開き、任意のセルを右クリック。

6、『貼り付け』で貼り付ける。

 

 ExcelでもOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalcでも同じことができる。

 ただし、明細が画像などの場合はこの方法は不可。

 素直にサイトの提供するCSVファイルをダウンロードしてください。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

スマートフォン、Androidをwi-fiのみで利用する方法

Yhooポイントで、寄付

Yhooポイントで、寄付

noimage
noimage

システムの復元の使い方

noimage

Linuxのメリットとデメリット

noimage
noimage

GPS機能のメリット

noimage

ApacheOpenOfficeCalcで文字の検索・置き換えを行う方法

noimage
noimage
noimage

お盆明けはウイルスにご注意

noimage

トップページへブログへのリンク用のタグを設置する

noimage
noimage

パソコンのキャッシュの削除の仕方

noimage

IPアドレスとは何?

Menu

HOME

 TOP