ApacheOpenOfficeCalcで文字の検索・置き換えを行う方法

 表計算ソフトでも、文字の検索と置き換えができる。

 ワープロソフトやテキストエディタで便利な『文字の検索と置き換え』。

 表計算ソフトでも利用できる。

 本日は無料表計算ソフトApacheOpenOfficeCalcで文字の検索と置き換えを行う方法。

 

ApacheOpenOfficeCalcで文字の検索を行う方法

1、文字の検索をしたい範囲を指定する。

2、『編集』⇒『検索と置き換え』をクリック。

3、『検索テキスト』の欄に検索する文字を入力。

4、『詳細オプション』をクリック。

5、『現在の選択範囲のみ』にチェックを入れる。

6、『検索』または『すべて検索』ボタンをクリック。

 

ApacheOpenOfficeCalcで文字の置き換えを行う方法

1、文字の置き換えをしたい範囲を指定する。

2、『編集』⇒『検索と置き換え』をクリック。

3、『検索テキスト』の欄に検索する文字を入力。

4、『置き換え』の欄に、置き換えたい文字を入力。

5、『詳細オプション』をクリック。

6、『現在の選択範囲のみ』にチェックを入れる。

7、『検索』または『すべて検索』ボタンをクリック。

8、『置き換え』または『すべて置き換え』のボタンをクリック。

 

*シートのデーター全体を検索・置き換えしたい場合は、検索オプションの設定は不要となる。

 

 ちなみに、文字の検索と置き換えはLibreOfficeCalcやMicrosoftExcelでも同様の操作で実行できる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

Skypeの登録からソフトのインストールまで

noimage

32ビットOSと64ビットOSの違い

noimage

Android末端のスリープまでの時間の変更

noimage

Windows7とFirefoxの組み合わせが非常に快適です

noimage

スターバックス無料Wi-Fiスポットの利用方法

noimage
noimage

リロードとスーパーリロード

noimage
noimage

Windows7の標準電卓機能の使い方

noimage
noimage
キートップの文字が消えない「レーザー印字」ロジクール K310 Washable Keyboard
Windows10パソコンにしました

Windows10パソコンにしました

noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP