Quickofficeスプレッドシート(表計算アプリ)で新規ファイル作成・保存・ファイルの名前の変更

 GoogleのOfficeアプリQuickofficeスプレッドシート(表計算アプリ)の新規ファイルの作成・保存・ファイル名の変更をする方法。

 QuickofficeはGoogleのオフィスアプリで、MicrosoftOfficeと互換性がある。

 QuickofficeスプレッドシートはMicrosoftOfficeでいうExcelにあたる。

 前回は、ExcelのファイルをAndroid末端にコピーしてそのファイルを開いてみた。

 今回は、新規のファイルを作ってみよう。

?

Quickofficeスプレッドシートの新規ファイルの開き方

1、画面上部の『+』のボタンをタップ。

2、『スプレッドシート』をタップ。

*ドキュメントはMicrosoftword、プレゼンテーションはパワーポイントに当たる。

?

Quickofficeスプレッドシート画面の拡大縮小

 Quickofficeスプレッドシートの初期画面はセルが小さくて入力しにくい。

 が、ピンチ(二本の指を開いたり閉じたりする)ことでQuickofficeスプレッドシートの画面の拡大縮小ができる。

 画面上で二本の指を開くように滑らせると拡大できる。

 逆に、二本の指を閉じる動作をすると縮小される。

?

Quickofficeスプレッドシートの保存

1、Android末端のメニューボタンをタップ。

2、『保存』をタップ。

3、一番上の『スプレッドシート.Xlsx』と表示されている部分をタップ。

4、キーボードまたは入力画面が出てくるので、名前を入力。
*ファイル名は半角英数。

5、保存場所『GoogleDrive』『SDカード』『内部ストレージ』のどれかをタップ。

?

 または、末端上部にあるメニューボタン(■がたてに3つ並んでいるもの)をタップ⇒『保存』をタップ。

?

いったん保存したファイルを編集して別名で保存する方法

 いったん保存したファイルを開いて、上の動作で保存すると『上書き保存』になってしまう。

 今のファイル名と違うファイル名で保存したい場合は、以下のようにファイルを保存する。

1、画面上部に現在のファイル名が表示されていることを確認。

2、もし、ファイル名が表示されていない場合、画面上部の端の『レ』をタップ。

3、フロッピーデスクの形のボタンをタップ。

4、『名前をつけて保存』

  

?

保存したファイルの名前の変更

1、保存場所を開く。

2、該当ファイルを長押。

3、Android末端のメニューボタンをタップ。

4、『名前の変更』をタップ。

5、入力エリアが現れるので、変更するファイル名を入力。
*日本語・全角OK。

6、『名前の変更』をタップ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

検索ボックスの調子が悪い

noimage

表計算ソフトのセルの移動の基本的な操作

noimage

複数のGoogleアカウントを切り替えて使う方法

noimage

多機能・高機能テキストエディタBigEditor

noimage
noimage

プリンターの目詰まりを防ぐためには?

noimage
noimage

Skypeの登録からソフトのインストールまで

noimage

ブログやホームページ作成に便利な、HTMLエディタ

noimage

Lunascapeのダウンロードとインストール

noimage
noimage

meta keyword(メタ キーワード)をSEOに役立てよう

noimage

USBハブが認識されない

noimage

Menu

HOME

 TOP