WindowsLiveメールのアドレス帳から出力したvCard形式(vcf)をAndroidにオフラインで取り込む(SDカードを利用する)

 WindowsLiveメールから出力したvCard形式(vcf)の連絡先ファイルをAndroidスマートフォンにオフラインで取り込んでみよう。

*WindowsLiveメールの連絡先ファイルはvCard形式(vcf)でエクスポートすると1人1ファイルで全員分のファイルが出力される。

 100人分の連絡先と登録ファイルがあれば、100個のvCard形式(vcf)ファイルが出来上がる。

WindowsLiveメールから出力したvCard形式(vcf)の連絡先ファイルをAndroidスマートフォンにオフラインで取り込む場合の注意点

1、WindowsLiveメールのアドレスデータは、ふりがなを振ることができず、アンドロイドスマートフォンにインポートした場合、50音順のデータに入らず、#の項目にインポートされる。
 Android末端側で振り仮名を振る作業が必要。

2、1人分のファイルをインポートすることもできるし、複数のファイルをインポートすることもできる。

 管理人のAndroid末端はドコモのXperia(TM) acro HD SO-03Dなのでそのつもりで読んでね。

SDカードを利用してWindowsLiveメールから出力したvCard形式(vcf)の連絡先ファイルをAndroidスマートフォンにオフラインで取り込む

1、パソコンにAndroidスマートフォンのSDカードを接続する。

2、WindowsLiveメールから出力したvCard形式(vcf)の連絡先(アドレス帳)ファイルを選んで右クリック⇒コピー。

3、『コンピューター(マイコンピューター)』⇒『SDカード』を開き、SDカード内にコピーしたファイルを貼り付ける。

4、SDカードをパソコンから取り外し、Android末端に挿入。

5、Android末端Xperia(TM) acro HD SO-03Dの『電話帳』アプリまたは『連絡先』アプリからAndroid末端内にインポートする。

?

『電話帳』アプリでvCard形式(vcf)の連絡先(アドレス帳)ファイルをインポートする場合

1、『電話帳』アプリを開く。

2、Android末端Xperia(TM) acro HD SO-03Dの本体メニュー(本体下部のメニュー)をタップ。

3、『その他』⇒『インポート/エクスポート』⇒『SDカードからインポート』とタップ。

4、アカウントを選択。

5、『電話帳を1つインポート』『複数の電話帳をインポート』のいずれかを選択。

6、インポートするvCard形式(vcf)のファイルにチェックを入れ『OK』をタップする。

『連絡先』アプリを使ってvCard形式(vcf)の連絡先(アドレス帳)ファイルをインポートする場合

1、Android末端の『連絡先』アプリを開く。

2、Android末端Xperia(TM) acro HD SO-03Dの本体メニュー(本体下部のメニュー)をタップ。

3、『連絡先インポート』をタップ

4、『SDカード』を選択。

5、保存先を選択。

6、インポートするvCard形式(vcf)のファイルにチェックを入れ『OK』をタップする。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Microsoftのwebメール・Outlookcomでもサブメールアドレスが作れるらしい
Outlook2013で届いたメールからメールアドレスを連絡帳に登録する方法
Mozilla ThunderbirdのカレンダーにAndroidのスケジュールデーターを取り込んで見よう
Yahooメールで署名を入れる

Yahooメールで署名を入れる

Gmailを他のwebメールやメールソフトにバックアップする方法
Yahoo!メールでセーフティーアドレス(サブメールアドレス)を作ろう
noimage
webメールのパスワードと他のサイトのパスワードは別のものを設定しよう
Yahooメールをメールソフトに転送
アウトルック2013で新しくメールを作成して送信する
OutLookでメールが届いたかどうかがわかるようにする
Yahoo!メールをOutlook Expressで見てみよう
Yahoo!メールをパソコンに保存する方法(うまくいくかどうかは不明)
Yahoo!メールのメールボックスの容量について
メール送信ができなかったときのメッセージ

Menu

HOME

 TOP