ドコモのXperia・アドレスデーター管理アプリ、『連絡先』『電話帳』のインポートエクスポートの違い

 管理人のAndroid末端・ドコモのXperia(TM) acro HD SO-03Dには、『連絡先』というアプリと『電話帳』というアプリのアドレス(住所や電話番号・アドレス)を管理するアプリが2つある。

 どちらのデーターもつながっているようなのだが、操作は違うのだ。

 二つのアプリのインポート・エクスポートで違っている部分を頭の整理をかねてまとめてみた。

1、インポート・エクスポートできるファイル形式

『連絡先』アプリの保存形式

 vCard形式(vcf)

『電話帳』アプリの保存形式

 vCard形式(vcf)

2、選択できるインポート元

『連絡先』アプリ

『SIMカード(管理人の場合SIMカードを入れていないので利用不可)』、『内部ストレージ』、『SDカード』、『USBストレージ』

『電話帳』アプリ

 『SDカード』

3、選択できるエクスポート先

『連絡先』アプリ

 エクスポート先は『SIMカード(管理人の場合SIMカードを入れていないので利用不可)』、『内部ストレージ』、『SDカード』、『USBストレージ』。

『電話帳』アプリ

 『SDカード』

4、エクスポート時の操作

『連絡先』アプリ

 すべてのファイルをエクスポートする場合と一人分のファイルをエクスポートする場合で操作が違う。

『電話帳』アプリ

 すべてのファイルをエクスポートする場合でも一人分のファイルをエクスポートする場合でもひとつの画面から操作が可能。

5、インポート時選択できるアカウント

『連絡先』アプリ

『docomo』、『本体連絡先』、『Google』

『電話帳』アプリ

『docomo』、『Google』

 なんで、2つも同じようなアプリがあって、さらに操作が違うのか?非常になぞだ・・・。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ドコモFOMA携帯電話とPCデータをやり取りするドコモケータイdatalink
Yahoo!スマホマネージャーで全員分のAndroidの連絡先・電話帳データをエクスポートする
Yahoo!スマホマネージャーでAndroid末端の連絡先データを一人ずつあるいは、選択した人のエクスポートする
Yahoo!スマホマネージャーでエクスポートできる連絡先の保存形式
Gmailのアドレス帳をAndroid末端の電話帳などにvCard形式(vcf)でインポート
CSVデータの住所録をOutlook Expressに取り込む
Gmailの連絡先をvCard形式(vcf)でエクスポートする方法

Menu

HOME

 TOP