Gmailの連絡先をvCard形式(vcf)でエクスポートする方法

 Gメールの連絡先をvCard形式(vcf)で出力(エクスポート)したデータもAndroid末端にインポートすることができる。

 Gmailのアドレス帳vCard形式(vcf)エキスポート形式は、Appleアドレスブックや他のアプリケーションへのインポート用となっているが、Appleのアドレス帳だけでなくAndroid末端のアドレス帳・電話帳・連絡先としてちゃんとインポートエクスポートして利用できる。

 Gメールに登録した全員分のアドレスをエクスポートしてAndroid末端にインポートすることもできるし、一人だけとか、数人分を選択してまとめてエクスポートインポートすることもできる。

Gmailのアドレス帳vCard形式(vcf)エキスポート形式

1、Gmailを開く。

2、連絡先を開く。

3、エキスポートしたいデータにチェックを入れる。

Gmail連絡先の選択

4、Gmailの画面上の『その他』をクリック。

5、エクスポートをクリック。

6、エクスポートする連絡先を『選択した連絡先』、エクスポート形式を『vCard形式(vcf)(Appleアドレスブックや他のアプリケーションへのインポート用)』を選択。

Gmailの連絡先のエクスポート形式の選択

7、エクスポートボタンをクリック。

8、『ファイルを保存する』を選択し『OK』。

9、パソコンの任意の場所にファイルを保存する。

*選択した分のデータが1ファイルでエクスポートされる。

ほかのデバイスで利用するには?

 後は、SDカードやUSB接続で、Android末端にエクスポートしたvCard形式(vcf)ファイルをコピーして、Android末端で、連絡帳・電話帳アプリにインポートする。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ドコモFOMA携帯電話とPCデータをやり取りするドコモケータイdatalink
Yahoo!スマホマネージャーでエクスポートできる連絡先の保存形式
Gmailのアドレス帳をAndroid末端の電話帳などにvCard形式(vcf)でインポート
CSVデータの住所録をOutlook Expressに取り込む
Yahoo!スマホマネージャーでAndroid末端の連絡先データを一人ずつあるいは、選択した人のエクスポートする
Yahoo!スマホマネージャーで全員分のAndroidの連絡先・電話帳データをエクスポートする
ドコモのXperia・アドレスデーター管理アプリ、『連絡先』『電話帳』のインポートエクスポートの違い

Menu

HOME

 TOP