Googleアドセンスの検索ボックスを編集したらコードが収得できなくなった場合の対処法

 Googleアドセンスの検索ボックスの編集で困っている人はいない?

 編集したは良いけど、コードが収得できない。

 新しく検索ボックスを作るしかないか・・・。

 と管理人は思っていた。

 が、実は編集したコードをhttps://www.google.co.jp/cse/allで収得できることが判明。

 もしかするとGoogleアドセンスの検索ボックスの編集で困っている人他にもいるかもと思って、皆さんにもお知らせしたい。

Googleアドセンスの検索ボックスの編集方法

1、Googleアドセンスにログイン。

2、「広告の設定」⇒「検索」⇒「カスタム検索エンジン」をクリック。

3、編集したい検索ボックスのタイトルをクリック。

4、検索ボックスの内容を変更。

5、保存。

6、https://www.google.co.jp/cse/allへアクセス。

7、「検索エンジンの編集」をクリック。

8、下の▼▲で「すべて」を選択。

9、Googleアドセンスで作った検索ボックスのタイトルが一覧表示されるので編集した検索ボックスのタイトルをクリック。

10、サイト内検索の場合は「検索するサイト」に目的のサイトのURLが入っていることを確認。

11、「広告設定」のタブをクリックして、「検索エンジンの収益化」にGoogleアドセンスのIDが入っているか確認。
 IDが表示されないときには、「Googleアドセンスと関連つける」リンクがあるので、そのリンクをクリック。

12、デザインをクリック。

13、検索結果を表示するためのデザインを選択。

14、「保存してコードを選択」。

自サイトへ戻る設定がGoogleアドセンスの編集でしか出来ない

 https://www.google.co.jp/cse/allで結構複雑な設定も出来るので、はじめから、https://www.google.co.jp/cse/allで検索ボックスを作って、Googleアドセンスと関連付けてコードを収得してしまうという手もある。

 が、Googleアドセンスの検索結果を新しいウィンドウで開く場合でバナーを設定して、そのバナーに自分のサイトに戻るためのリンクをつけるのは、Googleアドセンスの編集からしか出来ない。

 Googleアドセンスの編集から画像を自分のサイトに戻すためのバナーを登録すると、ちゃんとhttps://www.google.co.jp/cse/allのほうにも反映される。

 どうして、こんなややこしいことになっているのか良くわからない。

 

 もしかして、戻るためのリンクも設定できるのかも知れなんだけど。

 

 自分のサイトへ戻るためのリンクの設定もGoogleカスタム検索で設定できることがわかった。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WordPress月別アーカイブを横表示にしてフッターに配置してみた
MySQLの追加
FC2ブログのテンプレートの中に、ナビゲーション(パンくずリスト)を入れ込む
シーサーブログの最近の記事の設定の仕方
noimage
FC2ブログのバックアップ機能使ってみた
Googleカスタム検索のメリットとデメリットをWordPress標準検索と比べてみよう
FC2ブログの全記事リストを表示する時のHTMLタグと注意点
Googleアドセンスを設置したページ読み込みパフォーマンスを向上させるための対策
FC2ブログの有料プラント有料レンタルサーバー比較
wordpressでスマートフォンだけに表示・非表示を行う
外部サイトでも使うことのできる画像形式
Bloggerで半角ダブルクォーテーション(")が自動で全角変換にされてしまう設定を変更しよう
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
シーサーブログのタグ検索でアドセンスを表示させない方法・自由形式編

Menu

HOME

 TOP