レンタルサーバーに仮登録してみた

 レンタルサーバーミニバードへ仮登録してみた。

 月250円という格安レンタルサーバーで、ただいま、初期費用無料キャンペーン中。

 口コミなどを見ると、サポートはいまいちという話だが・・・。

 説明はwebサイト上でだいぶ詳しく乗っている。

 ただ、その説明がどこにあるのかわかりにくいという点はあるけど。

ロリポップでなくて、どうしてミニバードなのか?

 レンタルサーバーといえばロリポップが有名。

 でも、なぜかロリポップ出なくてミニバードを選んだ。

 それは、ロリポップの同じような値段のプランだとMySQLデータベースが1個だけだから。

 ミニバードは、MySQLデータベースが5個。

 Wordpressを利用するのに、MySQLデータベースは必須なんだってさ。

 しかも、基本的には1ブログ1MySQLデータベース。

 Wordpress1つで複数ブログを作ることも出来るが、エラーが出たりしやすいそうだ。

 結局、独自ドメインとWordpressを使ってブログを作ろうと思ったら、ロリポップは1ブログしか作れない(Wordpressを使うつもりが無ければ、3個+1で4個まで作れるけど)。

 普通のHPを作るのであれば、MySQLデータベースは必要ないらしい。

 けど、やっぱりブログ形式のほうがやりやすい。

 ちなみに、もうひとつ候補に挙がったレンタルサーバーがある。

 それは、エクストリムレンタルサーバー。

エクストリムレンタルサーバーでも良いかも

 エクストリムレンタルサーバーは容量は少ないが、サポートがとてもいいという評判のレンタルサーバーだ。

 値段も安くて、3年契約なら200円/月以下。

 しかもミニバードには無い、データのバックアップが補償されている。

 MySQLデータベースもミニバードと同じ5個。

 ミニバードとエクストリムレンタルサーバーのどちらがいいかで相当悩んだ。

 エクストリムレンタルサーバーのほうが初心者向き。

 ディスク容量が少ないといっても10GBはあるから、動画でもたくさんアップしない限り5個ぐらいのブログの運営は問題なく出来るはず。

 ミニバードもエクストリムレンタルサーバーも試用期間があるので、ミニバードが使いにくかったら、エクストリムレンタルサーバーにしてみよう。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
音譜 はどうやって表示する?
GoogleWEBマスターツールの「HTMLの改善」で訪問者を増やそう
WordPressの無料テーマ3種をご紹介
スクロールバーをスタイルシートで表示する
WordPressテーマTwenty Fourteen(バージョン 3.9.1)で記事下に広告を表示
wordpressテーマSTINGER3のスマートフォン表示の【NEW ENTRY】のアイキャッチ画像を非表示にする
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ
JavaScriptを使った文字数チェッカー-全角半角共1文字と数える
ページタイトルの問題点と改善点を把握して訪問者を増やそう
リビジョンを削除するプラグイン
メタデーターdescriptionsでサイトの訪問者を増やそう
Google のアカウントをもらおう
シーサーブログのタグ検索でアドセンスを表示させない方法・自由形式編
スタイルシートにコメントを入れるには?

Menu

HOME

 TOP