WordPressをレンタルサーバーにインストール

 Wordpressをレンタルサーバーでインストールします。

 ミニバードの場合、Wordpressの自動インストールがあるので、それを利用。

WordPressをレンタルサーバーにインストール

1、レンタルサーバーミニバードへログイン。

2、「サーバー管理ツール」をクリック。

3、「簡単インストール」をクリック。

4、Wordpressをインストールするドメイン名の隣の「選択」をクリック。

5、「追加インストール」をクリック。

6、Wordpressの「インストール設定」をクリック。

7、「自動でデータベースを生成する」を選択。

*先にデータベースを作成していた場合は「作成済みのデータベースを利用する」を選択。

8、「インストール先」でWordpressのインストール先を選ぶ。

1)「インストール先」には2つ入力欄があるが、一番初めの入力欄の▼をクリック。

2)Wordpressをインストールしたいドメイン・サブドメインを選ぶ。

3)「インストール先」の2つ目の入力欄は入力しなくてOK。
 入力する場合、任意の文字(半角英数、-(ハイフン)、_(アンダーバー)を入力。

4)「ブログ名」を入力。

*ブログ名は後で変更できる。

5)「ユーザ名」を入力。

*「ユーザ名」は後で変更できないのでご注意!

6)「パスワード」を入力。

7)「メールアドレス」を入力。

8)「確認画面」をクリック。

9、「確定」をクリック。

10、「インストールが完了しました。下記情報でログインできます。」の表示が出る。

ブログを確認しよう

1、レンタルサーバーミニバードへログイン。

2、「サーバー管理ツール」をクリック。

3、「簡単インストール」をクリック。

4、インストール済み一覧の「インストール先」のURLをコピー。

5、ブラウザのアドレスバーに「インストール先」のURLを貼り付けて移動。

WordPressの管理画面にログインする方法

1、インストール済み一覧の「インストール先」のURLをコピー。

2、ブラウザのアドレスバーに「インストール先」のURLを貼り付けて移動。

3、表示されたサイトの「ログイン」ボタンをクリック。

4、ユーザーIDとpasswordを入力。

5、ログインボタンをクリック。

 特に、Wordpressをレンタルサーバーにインストールするときの

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Googleアドセンスの非同期バージョンを入手する
Googleアドセンスの検索ボックスを編集したらコードが収得できなくなった場合の対処法
ブログの携帯表示をPCで見るには
WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があったプラグイン
wordpressの管理画面に入れなくなった場合の一番確実な解決法
レンタルサーバーミニバードの契約切れの対処
WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
Googleアドセンスの種類は?
FC2ブログのテンプレートの中に、ナビゲーション(パンくずリスト)を入れ込む
シーサーブログの最近の記事の設定の仕方
WordPressのTOPとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法
テキストモードにクイックタグを追加-WordPress投稿の編集のカスタマイズ
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定
プロフィールを設定しないとログインIDがただもれになる・WordPressでブログを作る
外部サイトでも使うことのできる画像形式

Menu

HOME

 TOP