リビジョンを削除するプラグイン

 Wordpressには便利な下書き機能リビジョンというものがある。

 自動的に下書きをしてくれる便利な機能だが、やたらとリビジョンのデータがたまっていくと、データベースの容量を圧迫する。

 たまったリビジョンを削除するプラグイン「Better Delete Revision」を使ってリビジョンを削除しよう。

「Better Delete Revision」たまったリビジョン(下書き)を削除するプラグイン

「Better Delete Revision」の対応Wordpressバージョン

最終更新: 1日前
WordPress の必須バージョン: 2.7以上
対応する最新バージョン: 3.9.1
ダウンロード回数: 74,805回

「Better Delete Revision」をWordpressにインストール

1、Wordpressの管理画面の下のほうにある「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

2、検索ボックスに「Better Delete Revision」を記入し、「プラグインの検索」をクリック。

3、「説明」をクリック。

4、特に日本語で何か注意点が書いていなければ「今すぐインストール」をクリック。
 もし、使っているWordpressのバージョンでプラグインが利用できない場合や利用が確認できていない場合は、日本語で注意が出る。
 その場合は別のプラグインを探さないといけない。

5、「プラグインを有効化」をクリック。

「Better Delete Revision」の使い方

1、「設定」⇒「Better Delete Revision」をクリック。

2、『Check Revision Posts』をクリック。

 これで、たまったりビジョン(下書き)がきれいさっぱり削除される。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
プラグインでWordPressのSEO
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
description次第で検索順位が変わる・訪問者が増える
g+1ボタンを非同期に読み込んでwordpressの表示を高速化する
シーサーブログの最近の記事の設定の仕方
WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があったプラグイン
Googleアドセンスってなに?
FC2ブログのdescriptionカスタマイズ・記事内容の要約を検索結果に表示して検索ユーザーに記事内容をアピールする
お金を掛けたくない人はGoogleBloggerをサーバーにすると良いかも
noimage
一番初めにWordPressの自動整形機能を止めるプラグインを入れよう
FC2ただいま混乱中?
function.phpを含めたwordpressテーマの子テーマ化
FC2ブログの管理画面が新しくなったけど、使いにくくなった

Menu

HOME

 TOP