wordpressは半角のダブルクォーテーションが勝手に全角に変換されて表示される

 wordpressの迷惑機能をまた発見した。

 wordpressはブログが表示されるときにダブルクォーテーション「"」が半角から全角に変換されて表示される。

 記事を各段階で間違えているのかと思ったが違う!

 wordpressの仕様だ。

 何でこんなに迷惑な機能が多いんだwordpressは?

ダブルクォーテーションってなに?

 ダブルクォーテーションは引用符の一種。

 「"」または、「“」(開始)および「”」(終了)の記号。

 引用や特殊な括弧使いに用いられる。

 「二重引用符」などとも言う。

 コーテーションマーク、クォーテーションマーク、クオーテーションマーク、引用符号ともいう。

wordpressは半角のダブルクォーテーションが勝手に全角に変換されて表示される!

 wordpressで記事を書くと半角のダブルクォーテーションを使っても勝手に、全角のダブルクォーテーションで表示される。

 ダブルクォーテーションは小さな文字なのでなかなか気がつかない。

ダブルクォーテーションを半角のまま表示させる方法

 ダブルクォーテーションを半角のまま表示させるには【テーマのための関数 (functions.php)】に以下の記述を付け加える。

remove_filter('the_content', 'wptexturize');
remove_filter('the_excerpt', 'wptexturize');
remove_filter('the_title', 'wptexturize');

 上から、本文内の自動変換防止、抜粋表示の自動変換防止、タイトル内の自動変換防止を意味しているそうだ。

functions.phpを安全に編集するには?

 ちなみに、【テーマのための関数 (functions.php)】を編集するときにはサーバーにログインしてサーバー側の簡易FTPから編集したほうが間違ったときの修正が利く。

 なにせ、wordpressのfunctions.phpはちょっと間違えただけで管理画面に入れなくなってしまう。

 サーバーにおいてあるfunctions.phpファイルなら編集した部分だけ削除することも編集前に戻すこともできる。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WYSIWYG編集ができる無料HP作成ソフト「BlueGriffon」が使いやすい
「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス (URL)」を書き換えたらwordpressの管理画面に入れなくなった
g+1ボタンを非同期に読み込んでwordpressの表示を高速化する
GoogleAdSenseの「関連コンテンツ ユニットβ版」
wordpress記事一覧・更新日順、1ページの表示件数制御、ページャー対応コード
noimage
Googleアドセンスの新しい管理画面は、解析能力が優秀
WordPressで悪戦苦闘中
WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
GoogleBloggeの投稿者名を消す方法がわかったので皆さんにお知らせ
お金を掛けたくない人はGoogleBloggerをサーバーにすると良いかも
Googleアカウントを習得したら、アドセンスにサイトを登録してみよう
人気のフィード(RSS)リーダーfeedlyを設置してみた
FTPクライアントソフト「WinSCP」インストールとサーバー接続設定
1つのMySQL(データベース)で複数のブログを作る・WordPressの手動インストール

Menu

HOME

 TOP