wordpressでスマートフォンだけに表示・非表示を行う

 wordpressのwp_is_mobileはモバイルとPCで表示を切り替えることができる便利なタグだが、タブレットでもスマートフォンでも適応されてしまうのが難点だ。

 スマートフォンだけに表示を適応したい場合もあるとおもう

 で調べてみたら、やっぱりタブレットとスマートフォンの表示を切り替えることができることが判明。

スマートフォンだけに表示・非表示を行う場合

1、function.phpに以下の記述を記載。

//スマホ表示分岐
function is_mobile(){
    $useragents = array(
        'iPhone', // iPhone
        'iPod', // iPod touch
        'Android.*Mobile', // 1.5+ Android *** Only mobile
        'Windows.*Phone', // *** Windows Phone
        'dream', // Pre 1.5 Android
        'CUPCAKE', // 1.5+ Android
        'blackberry9500', // Storm
        'blackberry9530', // Storm
        'blackberry9520', // Storm v2
        'blackberry9550', // Storm v2
        'blackberry9800', // Torch
        'webOS', // Palm Pre Experimental
        'incognito', // Other iPhone browser
        'webmate' // Other iPhone browser

    );
    $pattern = '/'.implode('|', $useragents).'/i';
    return preg_match($pattern, $_SERVER['HTTP_USER_AGENT']);
}

2、スマートフォンだけに表示したい部分には以下の記述を追加する。

<?php if (is_mobile()) :?>
  スマートフォンでのみ表示させたいコード
<?php endif; ?>

 PC・タグレットなどで表示したい部分は以下の記述を記載する

<?php if (!is_mobile()) :?>
  PCでのみ表示させたいコード
<?php endif; ?>

 function.phpの編集をするときには、サーバーのfunction.phpファイルから編集したほうが無難。

 ちなみに、wordpressのテーマによってはすでにfunction.phpの記載がある場合もある。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
RSS,フィード,Atomってなに?
GoogleWEBマスターツールの「HTMLの改善」で訪問者を増やそう
<!--more-->、<!--/more-->、<!--more_link-->、<!--/more_link-->の前後に広告や文字を入れるとどうなる?
WordPressで悪戦苦闘中
Googleカスタム検索で自分のサイトへ戻るためのリンク設定をする
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定
wordpressバージョン 3.9.2 へバージョンアップ
WordPressのTOPとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法
webセーフカラー216・短縮コード一覧
WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する
1つのMySQL(データベース)で複数のブログを作る・WordPressの手動インストール
プラグインPS Disable Auto  FormattingをFC2の記事をWordPressに取り込む前に導入しておかないと
無料ブログのドメイン形式によって、アクセス数に差が出てくる
FC2ブログの記事データーを他社のブログに流し込むこともできる

Menu

HOME

 TOP