WYSIWYG編集ができる無料HP作成ソフト「BlueGriffon」が使いやすい

 WYSIWYG編集ができる「alphaEDIT」という無料ソフトをずーと使ってきた。

 ブログの高機能エディタとかいまひとつ使い勝手が悪いから。

 が、最近どうも調子が悪い。

 やたら文字化けするし。

 いくつか、WYSIWYG編集ができるというソフトをダウンロードしてみたのだがいずれもどうも使いにくかった。

 で、やっと見つけたのが「BlueGriffon」というソフト。

 BlueGriffo、それなり使いやすいです。

 内部スタイルの指定もできるし。

 日本語化もされているし。

 タブで切り替えて複数のページ作成もできる。

WYSIWYGって何?

 WYSIWYG編集ができるHP作成ソフトを利用するとブラウザで見たときと同じように表示しながら編集できる。

 ホームページビルダーなどが有名。

BlueGriffonのメリット

・無料で利用できる。

・日本語化されている。

・内部スタイルの指定が簡単にできる。

・HTML5やCSS3に対応している。

BlueGriffonのデメリット

・ソース(HTML)の右クリックコピーができない。
 ただし、ショートカットキーの[ctrl+c]でコピーが可能。

・alphaEDITに比べると動作がとても重たい。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

お金を掛けたくない人はGoogleBloggerをサーバーにすると良いかも
MySQLの追加
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
スタイルシートで角の丸いリンクボタンを作って見よう
色コードの収得に便利な無料ソフト・ウェブカラークリエイター
WordPressのTOPとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法
ページタイトルの問題点と改善点を把握して訪問者を増やそう
description次第で検索順位が変わる・訪問者が増える
WordPress4.0にバージョンアップするとどこが変わった?
FC2ブログの記事をWordPressにインストールする前に検索エンジンの重複ページペナルティ対策
シーサーブログのタグページに記事概要(記事の要約・サマリー)を表示する方法
RSS,フィード,Atomってなに?
wordpressバージョン 3.9.2 へバージョンアップ
リビジョンを削除するプラグイン
WordPressで画像が表示されなくなったら

Menu

HOME

 TOP