WYSIWYG編集ができる無料HP作成ソフト「BlueGriffon」が使いやすい

 WYSIWYG編集ができる「alphaEDIT」という無料ソフトをずーと使ってきた。

 ブログの高機能エディタとかいまひとつ使い勝手が悪いから。

 が、最近どうも調子が悪い。

 やたら文字化けするし。

 いくつか、WYSIWYG編集ができるというソフトをダウンロードしてみたのだがいずれもどうも使いにくかった。

 で、やっと見つけたのが「BlueGriffon」というソフト。

 BlueGriffo、それなり使いやすいです。

 内部スタイルの指定もできるし。

 日本語化もされているし。

 タブで切り替えて複数のページ作成もできる。

WYSIWYGって何?

 WYSIWYG編集ができるHP作成ソフトを利用するとブラウザで見たときと同じように表示しながら編集できる。

 ホームページビルダーなどが有名。

BlueGriffonのメリット

・無料で利用できる。

・日本語化されている。

・内部スタイルの指定が簡単にできる。

・HTML5やCSS3に対応している。

BlueGriffonのデメリット

・ソース(HTML)の右クリックコピーができない。
 ただし、ショートカットキーの[ctrl+c]でコピーが可能。

・alphaEDITに比べると動作がとても重たい。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スクロールバーをスタイルシートで表示する
WordPressをレンタルサーバーにインストール
スタイルシートで角の丸いリンクボタンを作って見よう
Googleアカウントを習得したら、アドセンスにサイトを登録してみよう
FC2ブログのタイトルの下に文字を入れてみよう
GoogleAdSenseのページ単位の広告
プロフィールを設定しないとログインIDがただもれになる・WordPressでブログを作る
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ
ドメインもネット上の住所って言うけど
広告や画像を横並べにするHTML
無料ブログのドメイン形式によって、アクセス数に差が出てくる
独自ドメインをレンタルサーバーに登録する・ムームードメイン&レンタルサーバーミニバード
GoogleBloggeの投稿者名を消す方法がわかったので皆さんにお知らせ
FC2ブログテンプレートの文字の大きさを変えてみよう
プラグインを使わないwordpressの記事一覧

Menu

HOME

 TOP