似た文章やHTML、スタイルシートなどの違いを比較するソフト

 似た文章やHTML、スタイルシートなどの違いを比較するソフトをご紹介。

 ブログのテンプレートをカスタマイズしていると元のファイルにどこをどう付け加えたのかわからなくなることがある。

 FC2ブログみたいに元のテンプレートやスタイルシートのコピーをとっておける場合でもあると便利だと思うファイルの中身の違いを比較するツールをご紹介。

 どれももちろん無料で利用できる

difff

difffの概要

 どこぞの論文コスペ問題で一躍有名になった差分を比較するオンラインのツール。

 ソフトをインストールする必要が無くオンラインで利用できる。

 日本語版も英語版もある。

 使い方は簡単で、2つあるボックスに比較したい文章を貼り付けて【比較する】ボタンを押す。

difffのメリット

 ローカルパソコンにダウンロードする必要が無い。

difffのサイト

difff はこちらからアクセス。

WinMerge 日本語版

WinMerge 日本語版の概要

 オープンソースで開発されている WinMerge の日本語版。

 比較したフォルダの差異のあるファイルをコピー・移動、ファイルの圧縮、外部エディタや既定のプログラムでの起動、空行や空文字の無視・大文字小文字を区別しない設定、カラー表示のカスタマイズ、CSV・タブ区切り・HTML・XMLでのレポート生成、プラグインの追加によりワードやエクセルなどのオフィスファイルの比較、などの機能を備える。

 非常に高性能な差分比較ソフト

WinMerge 日本語版対応OS

Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8, Windows Server
2003/2008/2012

WinMerge 日本語版ダウンロードサイト

WinMerge 日本語版ダウンロードサイトはこちら

テキスト差分表示ツール

テキスト差分表示ツールの概要

 二つのテキストファイルを比較して差分を色つきで表示するソフトウェア。

  テキストだけでなく、Word、Excelファイルの行単位の差分表示が可能。

 URLを指定したファイル差分を比較でき、表示内容をエクセル形式、CSV形式で保存できる。

 フォルダ内のファイル比較ツールも同梱されている。

 開発者は日本人らしい。

テキスト差分表示ツール対応OS

Windows 2000/XP/7/8

テキスト差分表示ツールダウンロードサイト

テキスト差分表示ツールダウンロードサイトはこちら 

 ほかにもいろいろあるらしいが使いやすいのはこういったところのようだ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

wordpressでスマートフォンだけに表示・非表示を行う
FC2ブログのバックアップファイルをシーサーブログに流し込む方法
FTPソフトWinSCPでサーバーのWordPressファイルを保存してたので窮地を逃れられました
ブログの携帯表示をPCで見るには
GoogleAdsenseのはじめ方・まずは登録用のサイトを作ることから始めよう
プロフィールを設定しないとログインIDがただもれになる・WordPressでブログを作る
ビジュアルとテキストのエディタが切り替わらない!
FC2ブログ記事直下に広告とランキングを自動的に挿入する
「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス (URL)」を書き換えたらwordpressの管理画面に入れなくなった
class=、id=の使い方と注意点
WordPressのサイトマップをGooglewebマスターツールに登録しよう
Google のアカウントをもらおう
コードを収得して、サイトにGoogleアドセンスの広告を貼り付けよう
FTPクライアントソフト「WinSCP」インストールとサーバー接続設定
WordPressのTOPとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

Menu

HOME

 TOP