wordpress記事一覧・更新日順、1ページの表示件数制御、ページャー対応コード

 wordpressの記事一覧を更新日順に表示してかつ、1ページの表示件数を制御して2ページ目以降で次の記事を表示させるためのコードが出来上がったのでご紹介。

wordpress更新日順全記事一覧ページ送り対応版コード

<?php
/*
Template Name:phpファイルの名前(「page-itiran.php」ならば「PAGE itiran」になる)
*/
?>
<?php get_header(); ?>
<div>
  <!--ループ開始-->
  <h2>
<?php the_title(); ?>
  </h2>
<div>
<?php
query_posts($query_string);
query_posts('posts_per_page=20&cat=0&paged='.$paged);//表示したいカテゴリIDを列挙
?>
<?php if ( have_posts() ) : ?>
<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<h4><a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h4>
<p>
【最終更新日】<?php the_modified_date('Y/m/d') ?> |【初回公開日】<?php the_time('Y/m/d') ?><br>
【カテゴリー】 <?php the_category(', ') ?><br>
【タグ】<?php the_tags('', ', '); ?>
</p>
<p><?php echo mb_substr( strip_tags( stinger_noshotcode( $post->post_content ) ), 0, 60 ) . ''; ?></p>
<p><a class="more-link" href="<?php the_permalink() ?>">続きを見る</a></p>
 <?php endwhile;
?>
<?php else:
?>
 <p>記事はありませんでした</p>
<?php
endif;
wp_reset_postdata();
?>
  </div>
  <!--/kizi-->
  <!--ページナビ-->
  <?php if (function_exists("pagination")) {
pagination($wp_query->max_num_pages);
} ?>
  <!--ループ終了-->
</div>
<!-- END div.post -->
<?php get_footer(); ?>

 苦労話やコードの説明は、wordpressのほうの記事を見てみてね。

wordpress記事一覧更新日順1ページの表示件数制御ページャー対応コード

 また、アレンジメント版の全記事一覧も作ってみた。

アレンジメント版wordpress更新日順1ページの表示件数制御ページャー対応コード

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

似た文章やHTML、スタイルシートなどの違いを比較するソフト
FC2ブログの記事をテキストエディタでWordPress用に書き換えよう
FC2ブログにアップロードした写真のGPS情報を確認する方法
シーサーブログのタグページに記事概要(記事の要約・サマリー)を表示する方法
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
Bloggerで半角ダブルクォーテーション(")が自動で全角変換にされてしまう設定を変更しよう
リビジョンを削除するプラグイン
WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があったプラグイン
Googleカスタム検索のメリットとデメリットをWordPress標準検索と比べてみよう
スタイルシートの擬似要素after、beforeで前後に文字や画像を入れることができる
WordPress4.0にバージョンアップするとどこが変わった?
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ
人気のフィード(RSS)リーダーfeedlyを設置してみた
WordPress4.0にバージョンアップしたらプラグインのインストールがわかりにくくなった
FC2にログインできないときの対処

Menu

HOME

 TOP