wordpress記事一覧・更新日順、1ページの表示件数制御、ページャー対応コード

 wordpressの記事一覧を更新日順に表示してかつ、1ページの表示件数を制御して2ページ目以降で次の記事を表示させるためのコードが出来上がったのでご紹介。

wordpress更新日順全記事一覧ページ送り対応版コード

<?php
/*
Template Name:phpファイルの名前(「page-itiran.php」ならば「PAGE itiran」になる)
*/
?>
<?php get_header(); ?>
<div>
  <!--ループ開始-->
  <h2>
<?php the_title(); ?>
  </h2>
<div>
<?php
query_posts($query_string);
query_posts('posts_per_page=20&cat=0&paged='.$paged);//表示したいカテゴリIDを列挙
?>
<?php if ( have_posts() ) : ?>
<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<h4><a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h4>
<p>
【最終更新日】<?php the_modified_date('Y/m/d') ?> |【初回公開日】<?php the_time('Y/m/d') ?><br>
【カテゴリー】 <?php the_category(', ') ?><br>
【タグ】<?php the_tags('', ', '); ?>
</p>
<p><?php echo mb_substr( strip_tags( stinger_noshotcode( $post->post_content ) ), 0, 60 ) . ''; ?></p>
<p><a class="more-link" href="<?php the_permalink() ?>">続きを見る</a></p>
 <?php endwhile;
?>
<?php else:
?>
 <p>記事はありませんでした</p>
<?php
endif;
wp_reset_postdata();
?>
  </div>
  <!--/kizi-->
  <!--ページナビ-->
  <?php if (function_exists("pagination")) {
pagination($wp_query->max_num_pages);
} ?>
  <!--ループ終了-->
</div>
<!-- END div.post -->
<?php get_footer(); ?>

 苦労話やコードの説明は、wordpressのほうの記事を見てみてね。

wordpress記事一覧更新日順1ページの表示件数制御ページャー対応コード

 また、アレンジメント版の全記事一覧も作ってみた。

アレンジメント版wordpress更新日順1ページの表示件数制御ページャー対応コード

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WordPressをレンタルサーバーにインストール
noimage
文字の大きさが変えられないのは、スタイルシートのフォントサイズ指定の単位が問題
レンタルサーバーに仮登録してみた
旧FC2ブログの訪問者を新サイトに自動的に誘導するmeta
外部サイトでも使うことのできる画像形式
WordPressのサイトマップをGooglewebマスターツールに登録しよう
ブログのタイトルのSEO対策検索結果の順位を上げよう
「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス (URL)」を書き換えたらwordpressの管理画面に入れなくなった
noimage
Googleアドセンスの非同期バージョンを入手する
Googleアカウントを習得したら、アドセンスにサイトを登録してみよう
Googleカスタム検索で自分のサイトへ戻るためのリンク設定をする
プラグインPS Disable Auto  FormattingをFC2の記事をWordPressに取り込む前に導入しておかないと
<!--more-->、<!--/more-->、<!--more_link-->、<!--/more_link-->の前後に広告や文字を入れるとどうなる?

Menu

HOME

 TOP