WordPress4.0にバージョンアップするとどこが変わった?

 WordPress4.0の更新通知が来た。

 ついこの間3.9にアップグレードしたばかり。

 WordPressはバージョンアップが早い。

WordPress4.0でどこが変わった?

1、WordPress4.0では管理画面がアイコンのみの表示に変わった。

 マウスを乗せると、詳細がでてくる。

 ただし、パソコンの画面の大きさによっては詳細も同時に表示される様子。

WordPress4.0アップデート前の管理画面WordPress4.0アップデート後の管理画面

2、WordPress4.0ではプラグインの新規インストール画面が画像と説明つきに変更された。

 便利になったのは、【プラグイン】⇒【新規追加】の画面で、「現在のWordPressのバージョンと適合するかどうか」「プラグインの更新日時」などが表示されるようになったこと。

 今までは、「説明」のリンクをクリックして、現在のWordPressバージョンでテストされているかどうか確認しないといけなかったが、4.0からは「説明」の中身が表示されるようになったわけ。

WordPress4.0プラグインの新規追加画面

3、WordPress4.0ではメディアライブラリのが画像のみに変更

 メディアライブラリは初期状態で画像のサムネイルのみに変更された。

 ただし、画面上のボタンで下と同じような画像+説明に切り替えることもできる。

WordPress4.0メディアライブラリアップデート前WordPress4.0メディアライブラリアップデート後

WordPress4.0そのほかの機能

・WordPressのInstall時に日本語を選択可能になった。

 今までは、WordPress日本語版をダウンロードする必要があったということだが、初回インストールノ人意外はあまり関係ないかも。

・記事投稿の入力エリアの縦幅が自動的に広がる。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FC2にログインできないときの対処
スタイルシートの擬似要素after、beforeで前後に文字や画像を入れることができる
WYSIWYG編集ができる無料HP作成ソフト「BlueGriffon」が使いやすい
FC2ブログの好きな位置に広告やランキングを表示させる
GoogleAdSenseの「関連コンテンツ ユニットβ版」
FC2ブログのバックアップ機能使ってみた
Googleカスタム検索で自分のサイトへ戻るためのリンク設定をする
外部サイトでも使うことのできる画像形式
現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
WordPressで画像が表示されなくなったら
WordPressの無料テーマ3種をご紹介
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定
Bloggerのテンプレートの文字の色やフォントを変えてみよう
Google のアカウントをもらおう

Menu

HOME

 TOP