MKEditor・タブで、複数文書の作成管理が出来る高機能テキストエディタ

MKEditor】は結構使っている人の多い高機能なテキストエディタ。

MKEditorの特徴】


 複数のタブで、編集できる。

 保存についても優れていて、保存時にエンコードの指定が出来ると 言う特徴がある。

 下の画像はMKEditorを起動し、複数の文書製作用にタブを開いたところ。

 新規の文書作成を指示するたびに、タブが開く。

 ウインドウズのメモ帳は、新規文書を開くたびに、作っていた文書は見えなくなってしまうが、MKEditorの場合は、タブをクリックするだけで、画面が切り替わる。

★ダウンロードは、ベクターからどうぞ

複数のタブで編集できるのは、元の文章を参照しながら、少しずつ編集していきたいなんてときに便利だ。

 ブログのスタイルシートを改造したいときなど、特に重宝する。

 画面もわかりやすく、直感で、操作できる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP