Yahoo!メールのセーフティーアドレス(サブメールアドレス)の削除方法

 今回はYahoo!メールのセーフティーアドレス(サブメールアドレス)の削除の仕方をご紹介する。

 無料でサブメールを作ることができるYahoo!メールのセーフティアドレス。

 重要でないサイトの登録と重要なサイトの登録をセーフティアドレスを利用して分けて登録しておけば、迷惑メールが沢山届いたら、そのセーフティアドレスを削除してしまえば面倒がない。

Yahoo!メールのセーフティーアドレス(サブメールアドレス)の削除方法

1、Yahoo!メールにログイン。

2、画面右上の「 設定・その他」をクリック。

3、「メールの設定」をクリック。

1)セーフティーアドレスの設定

4、「セーフティーアドレス」をクリック。

2)セーフティーアドレスの設定

5、セーフティアドレスの一覧が表示されるので、削除するセーフティアドレスをクリック。

6、画面上の削除ボタンをクリックする。

5)セーフティアドレス削除

7、画面右上の「保存」ボタンを押す。

セーフティアドレスのベースネームごと削除する方法

Yahoo!セーフティアドレスのベースネームを削除するときの注意点

 Yahoo!セーフティアドレス(サブメールアドレス)のベースとなるベースネームごと削除することもできる。

 ただし、ベースネームの削除は2回までしかできない。

 また、ベースネームを削除すると、そのベースネームに基づいて作ったセーフティアドレスは利用できなくなる。

 ということで、できれば、ベースネームごと削除するのは最小限医師他方が無難。

セーフティアドレスのベースネームごと削除する

1、Yahoo!メールにログイン。

2、画面右上の「 設定・その他」をクリック。

3、「メールの設定」をクリック。

1)セーフティーアドレスの設定

4、「セーフティーアドレス」をクリック。

2)セーフティーアドレスの設定

5、ベースネームの右側にある「削除」ボタンをクリック

6)セーフティアドレスベースネーム削除

7、画面右上の「保存」ボタンを押す。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Yahoo!メールのメールボックスの容量について
メール送信ができなかったときのメッセージ
Yahoo!メールでセーフティーアドレス(サブメールアドレス)を作ろう
Yahoo!メールの便利な使い方

Yahoo!メールの便利な使い方

WindowsLiveメールのアドレス帳データをvCard形式(vcf)でインポート・エクスポート
OutlookとWindowsLiveメールを比べてみよう
Outlook Expressのメールのバックアップをとろう
Gmailでサブアドレスを作ろう

Gmailでサブアドレスを作ろう

Gメールが利用できない国があるんだって
Yahooメールで署名を入れる

Yahooメールで署名を入れる

Gmailを他のwebメールやメールソフトにバックアップする方法
Outlookの連絡先をほかのパソコンで使う
Microsoftのwebメール・Outlookcomでもサブメールアドレスが作れるらしい
フリーメールサービスInter7のメールアドレスが2チャンネルに流出
Mozilla ThunderbirdのスケジュールをAndroid末端に取り込む

Menu

HOME

 TOP