独自ドメインでメールを作る・レンタルサーバーミニバード

 独自ドメインをとると独自ドメインを使ったメールアドレスを作ることができる。

 てことだが、どうやって独自ドメインを使ってメールアドレスを作るの?

 作ったメールアドレスはどうやって送受信する???

 今回は独自ドメインを使ったメールアドレスの作成方法のご紹介。

 サーバーはミニバードなのでミニバードを使っている人は参考にしてね。

独自ドメインを使ったメールアドレス作成に必要な環境

独自ドメイン

 おいらはムームードメインを使っている。

サーバー

 おいらはミニバードを使っている。

ミニバードの独自ドメインメールの注意点

メール容量

 メールの容量はWebサーバーの容量と共用で最大50GBまで。

 メールアドレス毎の容量については、各メールアドレスで設定が可能。

メールアドレスの最大作成個数

 最大500個まで。

メールの転送

 WEBメールで送受信を行うほか、メールソフトへの転送やPOP・SMTP・IMAPの利用ができる。

セキュリティ

 メール送受信時にF-Secure社のアンチウィルスを利用してウィルスチェックを行う。

ミニバードで独自ドメインのメールアドレスを作ろう

1.レンタルサーバーミニバードにログイン。

2.「サーバー管理ツール」をクリック。

3.「メールアドレス設定」をクリック。

4.メールアドレスを作る独自ドメインを選択。

1)独自ドメインでメールアドレスを作る

5.「メールアドレスを追加」をクリック。

6.元になるドメインの横▼をクリックすると、サブドメインでもメールアドレスを作ることができる。

7.@の前のボックスに任意の英数字を入れる。

8.パスワードの欄に任意の英数字(6文字~16文字)を入れる。

9.「容量」を設定。

10.必要あればメモを設定。

11.「確認画面」をクリック。

2)独自ドメインでメールアドレスを作る

12.「確定する」をクリック。

WEBメールを使おう

 ミニバードでは、作成したメールアドレスを送受信できるWEBメールが無料で利用できる。

1、ミニバードホームページにアクセス。

2.【ツール】⇒【WEBメール】をクイック。

3.作成したメールアドレスとメールパスワードを入力。

4.【ログイン】ボタンをクリックする。

3)独自ドメインでメールアドレスを作る

WEBメールにログインするときはログインボタンは押しちゃいけない

 ブログやサイト管理の場合はミニバードホームページにアクセスしたら【ログイン】をクリックするが、WEBメールの管理は別のようでログインをクリックすると迷子になる。

 ホームページのログインボタンをクリックしてしまうとWEBメールのログイン画面に入れない。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Gmailを日本語表示にするには?
Mozilla ThunderbirdのカレンダーにAndroidのスケジュールデーターを取り込んで見よう
Yahoo!メールをOutlook Expressで見てみよう
Yahoo!メールのメールボックスの容量について
WindowsLiveメールのアドレス帳データをvCard形式(vcf)でインポート・エクスポート
フリーメールサービスInter7のメールアドレスが2チャンネルに流出
Microsoftのwebメール・Outlookcomでもサブメールアドレスが作れるらしい
OutLookでメールが届いたかどうかがわかるようにする
Yahoo!メールでセーフティーアドレス(サブメールアドレス)を作ろう
メールの終わりには署名を付けよう
Windows Live Hotmailは事実上無制限の大容量
OutlookExpressからWindows Live メールへ連絡先やアドレス帳の移行
noimage
WindowsLiveメールのアドレス帳から出力したvCard形式(vcf)をAndroidにオフラインで取り込む(SDカードを利用する)
Yahoo!メールの便利な使い方

Yahoo!メールの便利な使い方

Menu

HOME

 TOP