WordPressのTOPとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

 このブログは「Principle」を利用している。

 今日はTOPページとアーカイブページのGoogleアドセンスの表示位置をちょっと変えて見た。

 10個表示されている記事のうち2個目の記事の要約の下(3個目の記事タイトルの上)にGoogleアドセンスの広告が表示されるようにしてみたのだ。

 ついでなので、「Principle」だけでなく「STINGER」およびWordpressのデフォルトテーマ「Twenty Fourteen」についても記事と記事の間に広告を入れる方法をご紹介。

WordPressテーマ「Principle」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

Wordpress記事と記事の間に広告を入れる編集するphp

 Wordpressテーマ「Principle」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる場合、編集するのは「loop.php」になる。

phpカスタマイズ

1.「外観」⇒「エディター」⇒「loop.php」をクリック。

2.「loop.php」の<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>を以下の記述に書き換える。

<?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post(); $counter++; ?>
<?php if ($counter == 2) {
print <<<EOD
広告コードを挿入
EOD;
} ?>

 == 2の数字を3にすると3番目の記事の上に指定した広告コードが入る。

デフォルトテーマ「Twenty Fourteen」のTOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

 ついでなのでwordpressのデフォルトテーマTwenty FourteenでTOPページの記事と記事の間に広告を入れる方法もご紹介。

編集するphp

 Twenty Fourteenの場合はトップページのphp(index.php)をカスタマイズする。

Twenty Fourteenトップページphp(index.php)カスタマイズ

1、【while ( have_posts() ) : the_post();】を探す。

2、【while ( have_posts() ) : the_post();】を以下の記述に書き換える。

while (have_posts()) : the_post(); $counter++; if ($counter ==  2) {
print <<<EOD
広告コードを挿入
EOD;
}

 == 2の数字を3にすると3番目の記事の上に指定した広告コードが入る。

 アーカイブページの場合は「archive.php」を同様に書き換える。

WordPressテーマ「STINGER」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

編集するphp

 Wordpressテーマ「STINGER」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる場合、TOPページの編集は「index.php」になる。

 archiveの場合は「archive.php」を書き換える。

phpカスタマイズ

1.「外観」⇒「エディター」⇒「index.php」をクリック。

2.「index.php」の<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>を以下の記述に書き換える。

<?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post(); $counter++; ?>
<?php if ($counter == 2) {
print <<<EOD
広告コードを挿入
EOD;
} ?>

 == 2の数字を3にすると3番目の記事の上に指定した広告コードが入る。

 アーカイブページの場合は「archive.php」を同様に書き換える。

デバイス別の表示はできないみたいだ

 Wordpressの条件分岐を使ってPCとモバイルの表示を変えたいところだが、どうも条件分岐を付け加えてもうまく行かない。

 誰か方法を知ってる?

おすすめ記事

コメント

  • 分岐のコード間違えてないです?
    誤:←正:

    ちなみにぼくはStinger6です( ˙-˙ )

    by 渡辺    2015年12月19日 9:27 PM

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Googleアドセンスを設置したページ読み込みパフォーマンスを向上させるための対策
FC2ブログの記事をワードプレスにインポート
WordPressのリビジョンって何のためにある?
ブログのタイトルのSEO対策検索結果の順位を上げよう
WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定
FC2ブログの記事をテキストエディタでWordPress用に書き換えよう
FC2にログインできないときの対処
MySQLの追加
スクロールバーをスタイルシートで表示する
RSSボタンをスタイルシートで作ってみたよ
WordPressツリー化プラグイン「小粋空間」のプラグインを使う方法
「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス (URL)」を書き換えたらwordpressの管理画面に入れなくなった
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
テキストモードにクイックタグを追加-WordPress投稿の編集のカスタマイズ

Menu

HOME

 TOP