WordPressのTOPとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

 このブログは「Principle」を利用している。

 今日はTOPページとアーカイブページのGoogleアドセンスの表示位置をちょっと変えて見た。

 10個表示されている記事のうち2個目の記事の要約の下(3個目の記事タイトルの上)にGoogleアドセンスの広告が表示されるようにしてみたのだ。

 ついでなので、「Principle」だけでなく「STINGER」およびWordpressのデフォルトテーマ「Twenty Fourteen」についても記事と記事の間に広告を入れる方法をご紹介。

WordPressテーマ「Principle」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

Wordpress記事と記事の間に広告を入れる編集するphp

 Wordpressテーマ「Principle」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる場合、編集するのは「loop.php」になる。

phpカスタマイズ

1.「外観」⇒「エディター」⇒「loop.php」をクリック。

2.「loop.php」の<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>を以下の記述に書き換える。

<?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post(); $counter++; ?>
<?php if ($counter == 2) {
print <<<EOD
広告コードを挿入
EOD;
} ?>

 == 2の数字を3にすると3番目の記事の上に指定した広告コードが入る。

デフォルトテーマ「Twenty Fourteen」のTOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

 ついでなのでwordpressのデフォルトテーマTwenty FourteenでTOPページの記事と記事の間に広告を入れる方法もご紹介。

編集するphp

 Twenty Fourteenの場合はトップページのphp(index.php)をカスタマイズする。

Twenty Fourteenトップページphp(index.php)カスタマイズ

1、【while ( have_posts() ) : the_post();】を探す。

2、【while ( have_posts() ) : the_post();】を以下の記述に書き換える。

while (have_posts()) : the_post(); $counter++; if ($counter ==  2) {
print <<<EOD
広告コードを挿入
EOD;
}

 == 2の数字を3にすると3番目の記事の上に指定した広告コードが入る。

 アーカイブページの場合は「archive.php」を同様に書き換える。

WordPressテーマ「STINGER」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる方法

編集するphp

 Wordpressテーマ「STINGER」TOPページとアーカイブページで記事と記事の間に広告を入れる場合、TOPページの編集は「index.php」になる。

 archiveの場合は「archive.php」を書き換える。

phpカスタマイズ

1.「外観」⇒「エディター」⇒「index.php」をクリック。

2.「index.php」の<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>を以下の記述に書き換える。

<?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post(); $counter++; ?>
<?php if ($counter == 2) {
print <<<EOD
広告コードを挿入
EOD;
} ?>

 == 2の数字を3にすると3番目の記事の上に指定した広告コードが入る。

 アーカイブページの場合は「archive.php」を同様に書き換える。

デバイス別の表示はできないみたいだ

 Wordpressの条件分岐を使ってPCとモバイルの表示を変えたいところだが、どうも条件分岐を付け加えてもうまく行かない。

 誰か方法を知ってる?

おすすめ記事

コメント

  • 分岐のコード間違えてないです?
    誤:←正:

    ちなみにぼくはStinger6です( ˙-˙ )

    by 渡辺    2015年12月19日 9:27 PM

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

class=、id=の使い方と注意点
シーサーブログ(seesaaブログ)を削除する方法
Googleカスタム検索で自分のサイトへ戻るためのリンク設定をする
WordPressテーマTwenty Fourteen(バージョン 3.9.1)で記事下に広告を表示
noimage
FC2ブログから引越し準備・データのダウンロード
Googleアドセンスの新しい管理画面は、解析能力が優秀
URLの形式は?ディレクトリ形式?サブドメイン形式
現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません
GoogleBloggeの投稿者名を消す方法がわかったので皆さんにお知らせ
FC2ブログの有料プラント有料レンタルサーバー比較
FC2にログインできないときの対処
レンタルサーバーミニバードでサーバーの使用量を確認する方法
MySQLの追加
GoogleAdSenseの「関連コンテンツ ユニットβ版」

Menu

HOME

 TOP