WordPressの投稿の編集のテキストモード「code」は何?

 Wordpressの投稿の編集のテキストモードに「code」というクイックタグのボタンがある。

 このcodeというクイックタグ何に使うのかずーと不思議に思っていた。

 Wordpressのcodeというクイックタグボタンの使い道がわかったのでちょっとメモ代わりに記載。

codeはソースコードをそのまま記載するタグ

 codeはソースコードをそのまま記載する際に使う。

 Wordpressのテキストモードのクイックボタン「<code>~</code>」を押すと<code>のタグが挿入される。

 押した後のボタンは「/code」の表示になる。

 で、この「/code」を押すと</code>というタグが挿入される。

 この、<code>~</code>ではさまれた~の部分にHTMLやスタイルシートなどのソースを記載すると、記載したそのままの記述でテキストとして記載できる。

 インデント(字下げ)や改行をそのまま表示させるときには、<PRE>~</PRE>で<code>~</code>の外側を囲む。

codeで囲んだ場合

codeで囲んだ場合

codeで囲んだ場合の表示

codeで囲んだ場合の表示

preとcodeで囲んだ場合

preとcodeで囲んだ場合

preとcodeで囲んだ場合の表示

preとcodeで囲んだ場合の表示

<>のコード表示には使えない

 この、<code>~</code>残念ながらHTML<br><p>などのタグをそのまま表示することができない。

 phpのコードの表示にもそのまま使うことができない。

 なのでWordpressのテーマをブログ上に表示させようとしてもテキスト以外の部分は空白になるだけ。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スタイルシート(CSS)を縮小・具体例
WordPressをレンタルサーバーにインストール
WordPressの無料テーマ3種をご紹介
FC2ブログの記事データーを他社のブログに流し込むこともできる
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ
WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する
独自ドメインをレンタルサーバーに登録する・ムームードメイン&レンタルサーバーミニバード
レンタルサーバーに仮登録してみた
Googleアドセンスの非同期バージョンを入手する
GooglePlayアプリのダウンロードサイトへのリンクバナーを作ろう
GoogleAdsenseのはじめ方・まずは登録用のサイトを作ることから始めよう
FC2ブログ記事直下に広告とランキングを自動的に挿入する
Googleアドセンスのサイト内検索ボックスのトラブル
FTPソフトWinSCPでサーバーのWordPressファイルを保存してたので窮地を逃れられました
人気のフィード(RSS)リーダーfeedlyを設置してみた

Menu

HOME

 TOP