レンタルサーバーミニバードでサーバーの使用量を確認する方法

 いま、自分が使っているのはミニバードというレンタルサーバーだ。

 サーバー容量50G。

 でも、自分がサーバー容量をどのくらい使っているのか?

 気になるよね、サーバーの使用量。

 今回は、ミニバードでのサーバーの使用量の確認の仕方について。

レンタルサーバーミニバードでサーバー利用料を確認する方法

1.ミニバードにログイン。

2.「サーバー管理ツール」をクリック。

レンタルサーバーミニバード-サーバー管理ツールログイン

[レンタルサーバーミニバード-サーバー管理ツールログイン]

3.「アカウント情報」をクリック。

4.アカウント情報の「ディスク容量」が[使用量/ 50000MB]の形で明示されている。

 下の画像の場合は、使用量が1601.976 MBということになる。

レンタルサーバーミニバード-サーバーの使用量

[レンタルサーバーミニバード-サーバーの使用量]

 まだゆとりがある状態だね。

ディスク容量にゆとりがあっても対策は必要

 WordPressは意識していないと、やたらと容量を消費する傾向があるそうだ。

WordPressがサーバー容量を圧迫する主な原因

  • WordPressはディフォルトで記事のリビジョン(自動保存)を行っているため、自動保存されたリビジョンが容量を圧迫する。
  • 画像をアップロードすると、オリジナルの画像のほか自動的に3種類の画像が作成されるためサーバー容量を消費する。

*オリジナルの画像のサイズが「大」や「中」よりも小さかった場合は「大」や「中」の画像は作成されない。

リビジョンによるサーバー容量の消費を防ぐには

 リビジョンによるサーバー容量の消費を防ぐには、「テーマファイルにコードを書き込んでリビジョンの回数を指定する」「リビジョンの回数を制御するプラグインを入れる」「リビジョンを削除するプラグインでリビジョンを削除する」などの方法がある。

リビジョンを削除するWordpressのプラグイン→「Better Delete Revision」がよく使われている様子。

リビジョンの回数などを制御するWordpressのプラグイン→「Revision Control」が有名。

画像のアップロードによるサーバー容量の消費を防ぐには

 画像のアップロードによるサーバー容量の消費を防ぐには「メディア設定」で余分な画像を生成しないようにする。

 すでに、できている余分な画像は、プラグインを導入して削除すると楽。

 おいらの場合は、アップロードする画像はあまり大きなものを利用しないことにしている。

 また、ブログに掲載する縮小画像も中ばかり。

 サムネイルも考えてみればまったく使わないのだ。

 というわけで、「メディア設定」でサムネイルと「大」の縮小画像を生成しないように設定することにした。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FC2ブログのdescriptionカスタマイズ・記事内容の要約を検索結果に表示して検索ユーザーに記事内容をアピールする
お金を掛けたくない人はGoogleBloggerをサーバーにすると良いかも
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
スタイルシートにコメントを入れるには?
webセーフカラー216・短縮コード一覧
Googleアドセンスってなに?
シーサーブログのタグ検索でアドセンスを表示させない方法・自由形式編
スタイルシートの擬似要素after、beforeで前後に文字や画像を入れることができる
wordpressテーマSTINGER3のサイドバーのカテゴリー一覧とNEW ENTRYに背景色をつけてブロック分け
ドメイン選びの注意点
独自ドメイン収得・ムームードメイン
FC2ブログのデーターバックアップの方法
FC2ブログのタイトルの下に文字を入れてみよう
Googleアドセンスをシーサーブログのタグページに表示させないようにする・2カラムテンプレートサイドカラム編
テキストモードにクイックタグを追加-WordPress投稿の編集のカスタマイズ

Menu

HOME

 TOP