二刀流宛名印刷の宛名データをcsvで保存

  二刀流宛名印刷で作った年賀状の宛名データをcsvで保存してみよう。

 csvなら、ExcelやOpenOfficeCalcなどの表計算ソフトやメモ帳などのテキスト編集ソフトでデータを開いたり、編集したりすることができる。

二刀流宛名印刷の宛名データをcsvで保存

1.[ファイル]→[csvエクスポート]をクリック。

二刀流宛名印刷-[ファイル]→[csvエクスポート]

二刀流宛名印刷-[ファイル]→[csvエクスポート]

2.ファイルの保存場所を選ぶ。

3.ファイル名を入力。

4.[保存]ボタンをクリック。

二刀流宛名印刷-[保存場所の選択]→[ファイル名の記入]→[保存]

二刀流宛名印刷-[保存場所の選択]→[ファイル名の記入]→[保存]

5.「全てのデータ」か「住所一覧のチェック列が○のデータ」のどちらかを選択。

6.[実行]をクリック

二刀流宛名印刷-「全てのファイル」または「住所一覧のチェック列が○のデータ」を選択

二刀流宛名印刷-「全てのファイル」または「住所一覧のチェック列が○のデータ」を選択

csvデータを読み込むには

1.[ファイル]→[csvインポート]をクリック。

2.保存場所を選択して、開きたいファイルをクリック。

3.[開く]をクリック。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無料宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のフォントを変更する
地図記号用フォントMap Symbols Fontを使ってみよう
「二刀流宛名印刷」でスタンプを使ってみよう
手書き風フォント「みかちゃん」で年賀状やカードを作ろう
フリーソフトAprintで差出人・宛先の入力保存再開の方法
無料手書き風フォントを使って見よう
無料ソフト「二刀流宛名印刷」で一人分ずつ宛名印刷する方法
「二刀流宛名印刷」の宛名データを保存する
フリーの毛筆フォントをWindows7にインストール
毛筆フォントを使ってみよう
二刀流宛名印刷「宛名を一覧表で確認する方法」「一覧のデータを修正する方法」「サンプルデータの削除方法」
無料宛名書きソフトAprintダウンロード・基本的な使い方
住所録の選択した人分をまとめて印刷する方法-無料宛名書きソフト 「二刀流宛名印刷」
宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」-「住所録の切り替え」「宛名の登録」「差出人の登録」
操作が簡単「二刀流宛名印刷」で年賀状の宛名書き

Menu

HOME

 TOP