OpenOfficeCalcのドロップダウンリストで手打ち入力を可能にする

 ExcelやOpenOfficeCalcのドロップダウンリストは便利だが、リストにあらかじめ入力しておいたものしか選ぶことができないのが難点。

 リストにないものは手打ち入力もできるとうれしいなあ。

OpenOfficeCalcのドロップダウンリストにない項目を手入力するできるようにする

 OpenOfficeCalcのドロップダウンリストはリストにない項目も手入力できるように設定できる。

1.〔条件〕タブをクリックし、通常とおり、ドロップダウンリストを作成する。

2.〔データ〕→〔入力法則〕をクリック。

3.〔エラーメッセージ〕のタブをクリック。

4.「無効な値の入力時にエラーメッセージを表示」のチェックを外す。

リスト外のデータを入力可能にする-エラーメッセージ-データの入力規則-OpenOfficeCalc

[リスト外のデータを入力可能にする-エラーメッセージ-データの入力規則-OpenOfficeCalc]

5.〔OK〕をクリック。

セルをクリックしたときのメッセージを入れてあげると親切

 セルをクリックしたとき「リストも選べるし、リストにないものは入力もできるよ」とメッセージが表示されるようにしてあげると親切かも。

1.〔データ〕→〔入力時メッセージ〕タブをクリック。

2.「セルの選択時にメッセージを表示」にチェックを入れる。

3.タイトルやメッセージを入力し〔OK〕を押す。

セルの選択時にメッセージを表示-入力時メッセージ-データの入力規則-OpenOfficeCalc

[セルの選択時にメッセージを表示-入力時メッセージ-データの入力規則-OpenOfficeCalc]

 上の図のようなメッセージを設定したOpenOfficeCalcのセルをクリックすると下のような表示が出る。

セルの選択時にメッセージを表示OpenOfficeCalc

[セルの選択時にメッセージを表示OpenOfficeCalc]

 

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Excelの検索機能
ApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)でExcel簿記を開くには
Apache OpenOfficeWriter(ライター)の箇条書きの設定・ON・OFF
楽天銀行の利用明細CSVファイルの文字化け
ApacheOpenOfficeCalcで図形描画機能を使って表計算ソフトでお絵かき
noimage
無料ワープロソフトWriterの表で入力セルの数値を合計をするには
Excelの便利な機能「データの並び替え」
進化した無料オフィスソフトLibreOffice
OpenOfficeCalcで行と列を入れ替える方法
noimage
クレジットカードや金融機関の利用明細CSVファイルでダウンロードすると便利
OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める
OpenOfficeどれがワードで、どれがエクセル?
ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する

Menu

HOME

 TOP