現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません

 WordPressを更新したら、「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」になってしまった。

 えーん。

 でも大丈夫。

 ちゃんと「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」を復旧する方法がある。

「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」の原因

 WordPressで「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」が表示されるのは、何らかの原因で、WordPressの更新がうまくいかなかった場合がほとんどのようだ。

 WordPress本体の更新が原因の場合もあるし、プラグインの更新が原因の場合もある。

「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」の復旧

 「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」がWordPressで表示された場合の復旧方法だが…。

 基本的には、WordPressの一時ファイルを削除する。

 どれが問題のファイルかというと[.maintenance]というファイル。

 サーバーのファイルマネージャーで削除してもよいし、ffftp等のFTPクライアントソフトを使ってもよい。

FTPクライアントソフト[.maintenance]現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません-WordPress

[FTPクライアントソフト[.maintenance]-WordPress]

しばらく待ってログインすると大丈夫なこともある

 「現在メンテナンス中のため、 しばらくの間ご利用いただけません」が出ると、ブログが表示されないだけでなく、WordPressの管理画面にログインもできない。

 が、なぜか、ちょっと時間を置くと、管理画面に入れることもある。

 WordPressの管理画面に入ると「更新失敗」画面が出てくる。

更新失敗-WordPress

[更新失敗-WordPress]

この場合「再度更新を行ってください」と表示が出るのだが、場合によっては、「再度更新を行ってください」のリンクをクリックすると、なぜか、きちんと更新が済んでいる場合もあったりして・・・。

更新失敗でもなぜか「最新バージョンの WordPress をお使いです」-WordPress

[更新失敗でもなぜか「最新バージョンの WordPress をお使いです」-WordPress]

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プラグインのCSS(スタイルシート)を縮小してブログの表示速度を早くしよう
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
レンタルサーバーに仮登録してみた
広告や画像を横並べにするHTML
WordPressの無料テーマ3種をご紹介
WordPress4.0にバージョンアップするとどこが変わった?
プロフィールを設定しないとログインIDがただもれになる・WordPressでブログを作る
無料ブログサービスならSeesaaブログ もお勧め
シーサーブログの記事の直下に広告やブログランキングなどを貼り付ける・コンテンツHTMLを編集する
FC2ブログのdescriptionカスタマイズ・記事内容の要約を検索結果に表示して検索ユーザーに記事内容をアピールする
FC2ブログのバックアップファイルをシーサーブログに流し込む方法
Googleアドセンスの種類は?
noimage
ページタイトルの問題点と改善点を把握して訪問者を増やそう
現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません

Menu

HOME

 TOP