OpenOfficeCalcの幅や高さの単位をセンチ以外にする

 OpenOfficeCalcはExcelと互換性のあるオープンソースの表計算ソフト。

 オープンソースなので、無料で利用できる。

 Excelとも互換性があるが、多少違いがある。

 例えば、セルの行の高さや幅の指定の時の単位。

 Excelは、「ポイント(ピクセル)」。

 OpenOfficeCalcは「㎝」だ。

  OpenOfficeCalcの場合、行の高さや幅の指定値の単位をセンチからポイントなどに変えることもできる。

OpenOfficeCalcの高さや幅の指定値が変更できる単位は?

 OpenOfficeCalcの行の高さやセルの幅の指定値の単位は、「mm」「cm」「インチ」「パイカ」「ポイント」の5種類。

 標準の単位は「cm」。

高さや幅の指定単位をPt(ポイント)にしてみた-OpenOfficeCalc

[高さや幅の指定単位をPt(ポイント)にしてみた-OpenOfficeCalc]

OpenOfficeCalcの行や幅の単位をポイントなどに変えるには

1.[ツール]をクリック。

2.[オプション]をクリック。 

ツール-オプション-単位の変更OpenOfficeCalc

[ツール-オプション-単位の変更OpenOfficeCalc]

3.[OpenOfficeCalc]の+をクリックして、下位の項目を出す。 

4.[全般]をクリック。

5.[使う単位]のボックスの▼をクリックして、単位を指定する。 

使う単位-オプション-OpenOfficeCalc

[使う単位-オプション-OpenOfficeCalc]

6.[OK]を押す。

 

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

OpenOfficeCalcのドロップダウンリストで手打ち入力を可能にする
オープンオフィス(OOO)Calcのセルの結合は、エクセルとはちょっと違う
OpenOfficeどれがワードで、どれがエクセル?
SUMとオートSUMで合計を簡単に・Excel、ApacheOpenOfficeCalc
複数のマイクロソフトWord(ワード)ファイルをひとつのファイルにする方法
ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する
表計算ソフトのセルに文字を納める方法
Wordで縦書きの書類を作る
オープンオフィス(OpenOffice.org )のインストールプログラムをインストールして使えるようにしよう
無料オフィスApache OpenOfficeWriter画像を挿入する
表計算ソフトで行と列を入れ替える方法
OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法
ApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)でExcel簿記を開くには
ワードで袋とじして両面印刷
noimage

Menu

HOME

 TOP